ニュース
» 2009年06月03日 08時55分 UPDATE

Sony 2009 Press Conference:PSP新型「PSP go」発表――SCEでも新型デバイス登場

SCEはスライド式の軽量新型PSP「PSP go」を発表した。日本では11月1日発売、価格は249.99ドル(約2万6800円)を予定している。

[ITmedia]

新たなデバイスや「ファイナルファンタジーXIVオンライン」が発表――気になる新作タイトルは?

wk_090603sce01.jpg

 現地時間の6月2日、北米ロサンゼルスで開催されているElectronic Entertainment Expo(E3 2009)においてソニー・コンピュータエンタテインメントはプレスカンファレンスを開催。かねてよりのあったPSPの新型「PSP go」を発表した。

 「PSP go」は現行のPSPとはデザインを大きく刷新。全体的にコンパクトになっており幅128ミリ×タテ16.5ミリ×高さ69ミリ、重さも158グラムと軽量だ。なんといっても画面部分と操作部分とにスライドするのが特徴で、16Gバイトのフラッシュメモリを内蔵。Bluetoothも搭載している。UMDは廃止。ゲームはダウンロードを中心に販売される。カラーバリエーションは「ピアノ・ブラック」と「パール・ホワイト」の2色を用意。発売時期は2009年11月1日、価格は249.99ドル(約2万6800円)を予定している。なお、PSP-3000は並行して販売される。

 PlayStation Storeの各種コンテンツについては、PSPからの直接アクセスまたはプレイステーション 3経由でのダウンロードに加え、PSP go同梱のCD-ROMに収録されたコンテンツ管理ソフトウェア「Media Go」をPCにインストールすることで、PC経由でもダウンロードできるようになるほか、PSP対応のファイルをPCで利用して管理することができる。今秋よりPSP版の提供を開始する音楽アプリケーション「SensMe channels」(仮称)を使用すると、「Media Go」で音楽CD等から取り込み、PSPに転送した楽曲を視聴することが可能となるなど、サービス面の強化もはかられている。


wk_090603sce02.jpgwk_090603sce03.jpg

wk_090603sce04.jpgwk_090603sce05.jpg

 カンファレンスでは「METAL GEAR SOLID 3」の10年後を描く「METAL GEAR SOLID:THE PEACE WALKER」がPSPソフトとして2010年に発売されることが小島秀夫監督から発表。先日発表された「METAL GEAR SOLID RISING」がスピンオフ作品であることに対し、あくまでもスネークが主体となる正統作品という位置づけで、開発には小島監督が主体となって関わることになるとのこと。公開されたトレーラーからは4人COOPモードのようなものも確認できる(「METAL GEAR SOLID:THE PEACE WALKER」の最新トレーラーはこちら)。

 また、完全新作となる「RESIDENT EVIL PORTABLE」(邦題:BIO HAZARD PORTABLE)や「リトルビッグプラネット」といったPSPの新作タイトルも明らかにしたほか、2004年10月に「グランツーリスモ4 モバイル(仮称)」として発表していたPSP専用「グランツーリスモ」が10月8日に発売されることも紹介された。この「グランツーリスモ」PSP版は、PSPでプレイできるフルスペックのグランツーリスモであり、800車種以上、35コース60レイアウトの収録が予定されている。アドホック通信対戦やクルマのトレード&シェアなどの機能も実装されるとのこと(会場で上映された「グランツーリスモ」PSP版の最新トレーラーはこちら)。

wk_090603sce06.jpgwk_090603sce07.jpgwk_090603sce08.jpg

 PS3の新作タイトルとしては「UNCHARTED 2: Among Thieves」や「MAG」、「ModNation Racers」、「アサシングリードII」、「グランツーリスモ5」、「God of War III」、「AGENT」(ロックスター新作)を次々と紹介。「ICO」や「ワンダと巨像」を手がけた上田文人氏の最新作「The Last Guardian」の最新トレーラーも公開され、会場はその世界観と物語にぐっと引き込まれていたようだった。

 また、スクウェア・エニックスより2010年を目処に「ファイナルファンタジー」シリーズの最新作「FINAL FANTASY XIV」を発売することも明らかに。オンラインゲームでの展開で、PS3とWindowsでの提供となる。

wk_090603sce09.jpg

wk_090603sce10.jpg

 注目すべきはSCEも新たなデバイスを用意していた点。あくまでも開発中のプロトタイプとしてではあるが、カンファレンスではPlayStation Eyeを利用した新コンセプトコントローラをデモンストレーション。この操作体系はカメラの側からプレイヤーの持つデバイスをとらえ、画面上に武器やアイテムを反映してみたり、筆代わりに文字を書いたり弓矢を放ったりと、細かい動きまでフォローでき、かなりの精度を実現したもの。商品化については言及されていない。

PSP go(PSP-N1000)商品概要
商品名称PSP go
外形寸法約128×16.5×69ミリ(幅×高さ×奥行き)(最大突起部除く)
質量約158グラム
CPUPSP CPU(動作周波数:1〜333MHz/メイン・メモリ:64MB)
ディスプレイ3.8インチ 16:9ワイドスクリーンTFT液晶、480 × 272ピクセル 1,677万色
サウンドステレオスピーカー内蔵、マイク内蔵
主なI/OワイヤレスLAN (IEEE 802.11b準拠)(Wi-Fi)、Bluetooth2.0(EDR)、High Speed USB (USB2.0準拠)、メモリースティック マイクロ(M2)、アナログ ビデオアウト、マイク
主な端子マルチユース端子(本体電源入力/外部電源供給/USB/ビデオアウト/音声入出力兼用)、ヘッドフォン/マイク端子、メモリースティック マイクロ(M2)スロット
キー・スイッチ類方向キー(上下左右)、アナログパッド×1、△、○、×、□ボタン、L、Rボタン×1、START、SELECT、PSボタン×1、POWER/HOLDスイッチ×1、ワイヤレスLAN(ON/OFF)スイッチ×1、ディスプレイ、サウンド、音量+/−ボタン×1、
電源リチウムイオンバッテリー(本体内蔵)
外部ACアダプターUSB充電
本体メモリー16GB(フラッシュメモリ)
対応プロファイルPSP Game
アクセスコントロールリージョンコード、視聴年齢制限(パレンタルロック)
ワイヤレス通信機能ワイヤレスLAN (IEEE 802.11b準拠)(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード〔最大16台同時接続〕)、Bluetooth2.0(EDR)
本体同梱物ACアダプター、USBケーブル、CD-ROM(Media Go収録)
※一部追記、修正いたしました。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -