ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年07月24日 07時00分 UPDATE

指10本のタッチも識別できるタッチスクリーン技術、Synapticsが発表

Synapticsの新しいマルチタッチソリューション「ClearPad 3000 Series」は、複数の指を使った複雑なジェスチャーも識別できる。

[ITmedia]

 携帯機器向けのタッチスクリーン技術を手掛けるSynapticsは7月22日、10本の指でのタッチにも対応できる新しいマルチタッチソリューション「ClearPad 3000 Series」を発表した。

 ClearPad 3000は携帯電話などのモバイル機器を製造するメーカー向けで、最高10本の指の同時タッチや、複雑なジェスチャー(ピンチや回転など)を高い精度で識別でき、遅延も少ないという。48のセンシングチャネルと高度な電源管理技術を備えた新しい独自技術を採用し、最大で8インチまでのディスプレイに対応する。消費電力はフルアクティブ時で5ミリアンペア。

 ClearPad 3000は2009年11月にサンプル出荷を開始する予定。

関連キーワード

Synaptics | タッチスクリーン | 携帯電話


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.