ニュース
» 2009年09月01日 16時42分 UPDATE

PS3のモーションコントローラーはアナログトリガー付き ソニーが明らかに

ソニーのモーションコントローラーには、画面上のものを握ったりつかんだりできるアナログトリガーや、振動フィードバックが搭載される。

[ITmedia]

 ソニーが6月のE3で披露したプレイステーション 3(PS3)用モーションコントローラーの情報が少しずつ明らかになっている。

 同社は8月28日、モーションコントローラーについて研究開発部門のリチャード・マーク氏が解説するビデオを公開した。同氏は音声認識、EyeToy、PlayStation Eyeなど多数のプロジェクトに携わった経歴を持つ。

 ソニーのモーションコントローラーはWiiリモコンと同様に、剣やラケットのように振るなどしてゲームを操作できる。ペンのように画面に字や絵を描くことも可能だ。プロトタイプはマイクのような形をしている。

ah_ps3mc1.jpg

 ビデオでは、モーションコントローラーにアナログトリガーが付いていることが明らかにされた。これは、握ったりつかんだりする動作を表す「素晴らしいメタファー」であり、トリガーに好きなだけ力を加えることで画面上の物体をつかめるとマーク氏は説明している。振動フィードバック機能が搭載されることも同氏は明らかにした。

ah_ps3mc3.jpg

 また同氏は、この操作システムの精度の高さを強調。このシステムはWiiリモコンのような内蔵センサーに加えて、カメラによる位置トラッキングを採用している。「このデバイスとほかのデバイスの最大の違いは、カメラから正確な位置データを得られることだ」と同氏は語り、「サブピクセル」レベルで位置を把握できるとしている。カメラトラッキングに加え、内蔵のジャイロスコープと加速度計でコントローラーの角度を検出することで、コントローラーの位置を高い精度でとらえられるという。

ah_ps3mc2.jpg

 PS3用モーションコントローラーは2010年春に発売が予定されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -