コラム
» 2009年10月15日 07時30分 UPDATE

Windows 7のリリースを台無しにする(?)10の問題 (1/2)

Windows 7のリリースを控えたこの時期は、Microsoftにとって非常に重要だ。だがWindows 7の起動が遅いといううわさが立ったり、Appleが新製品発表をぶつけてきたら、Microsoftには困ったことになるだろう。

[Don Reisinger,eWEEK]
eWEEK

 Ioio TechnologiesはWindows 7を利用している。同OSのパフォーマンスには比較的満足しているが、起動がWindows Vistaよりもかなり遅いことに気付いた。

 実際、IoioはWindows 7の起動がVistaよりも42%遅いと主張している。一方Microsoftは、Windows 7は従来版よりも起動が速いとうたっている。この主張の違いは、IoioがOSが起動して「使える」状態になるまでの時間を見ているためだ。Ioioの見たところでは、Vistaの方が速く「使える」状態になった。

 言葉の定義はさておき、もしもWindows 7の起動がVistaよりも遅いといううわさが広がったら、Microsoftにとっては困ったことになるかもしれない。だがそれは、Windows7の立ち上げ準備を進めているMicrosoftにとって不要な多くの問題の1つにすぎない。同社にとってこれからの8日間は非常に重要だ。すべてをうまく運ばなければならない。

 以下に挙げる問題が話題になったら、Microsoftには抑えることができないだろう。

1. 起動が遅い

 Windows 7の起動が遅いことは既にうわさされている。Microsoftはこのうわさが大きく広がらないように手を打つ必要がある。ユーザーはコンピュータをできるだけ速く立ち上げたいし、待ちたくはない。Microsoftは彼らを「待ち時間はVistaより長くない」と安心させる必要がある。

2. セキュリティ

 Windows 7を使う人が増える中で、Microsoftが最も避けたいのがOSのセキュリティ問題だ。セキュリティはVistaに影響した大きな問題の1つで、MicrosoftはそのせいでPC事業での優位を幾らか失った。Windows 7でその失敗を繰り返すわけにはいかない。

3. ドライバの問題

 Vistaが企業にも個人ユーザーにもあまり採用されなかった大きな理由の1つは、ドライバの問題にある。あまりに多くのアプリケーションと互換性がなく、幾つものレガシーハードにも対応していなかった。このため多くのユーザーがVistaを敬遠した。

4. Appleが新製品発表をぶつけてきたら……

 AppleがMac OS Xに関係する大型発表を行う可能性は低いが、人々をとりこにするような新製品を発表して、Windows 7の訴求力を削ごうとする可能性はある。Appleがタブレット新型Macをリリースするといううわさもいろいろと流れている。これらの製品を発表するのに、Windows 7の発売日以上にいいタイミングがあるだろうか。

       1|2 次のページへ

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -