ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年10月22日 18時21分 UPDATE

Microsoft初の直営店がオープン ゲーム試遊コーナーも

店内には顧客が座ってノートPCを試せるコーナーや、94インチディスプレイでゲームをプレイできるコーナーなどが設置されている。

[ITmedia]

 米Microsoftは10月22日(米国時間)、Windows 7の発売に合わせ、同社初の直営店をオープンする。

ah_msstore.jpg オープン前の店舗

 1号店は米アリゾナ州スコッツデールのショッピングモールScottsdale Fashion Squareに開店する。PCやXbox 360、Windows Mobile携帯、サードパーティー製ソフトなど、Microsoftと提携企業の製品を体験できるようになっているという。

 同社は、直営店は顧客の選択を向上させ、より多くの価値を提供し、優れたサービスを実現するという3つの原則を中心にしていると述べている。

ah_msstore2.jpg 開店を待つ人たち

 店内には顧客が座ってノートPCを試せるコーナーや、94インチディスプレイでゲームをプレイできるコーナーなどが設置されている。顧客はスキンやオリジナルの着メロでデバイスをカスタマイズしたり、テーブル型コンピュータSurfaceで携帯電話の料金プランを比較することなどができる。PC購入者に対しては店員が15分間セットアップを手伝う。

 1号店のオープニングイベントには、アーティストのアシュレー・ティスデイルがゲスト出演する。2号店は10月29日にカリフォルニア州ミッションビエホにオープンする。

 MicrosoftはAppleストアの「すぐ隣」に直営店をオープンすると話していたが、1号店は最も近いAppleストアとは数マイル離れている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.