ニュース
» 2009年10月26日 07時00分 UPDATE

FCC、ネット中立のためのルールの草案公開

草案はコンテンツやアプリケーションの差別を禁止するなど、オープンなインターネットの実現を目指している。

[ITmedia]

 米連邦通信委員会(FCC)は10月22日、オープンなインターネットを推進するためのルールの草案を公開した。

 草案は、ブロードバンドサービスを提供する事業者が守るべきルールを定めている。モバイルブロードバンドも含めて、すべてのブロードバンドインターネット接続プラットフォームに適用される。草案では以下の6つのルールを課している。

  • ユーザーがインターネットで合法的なコンテンツを送受信するのを妨げてはならない
  • ユーザーが合法的なアプリケーションやサービスを実行するのを妨げてはならない
  • ユーザーがネットワークに害を与えない合法的なデバイス使ってネットワークに接続するのを妨げてはならない
  • ユーザーからネットワーク事業者や、アプリケーション、サービス、コンテンツの提供企業を選択する資格を奪ってはいけない
  • 合法的なコンテンツ、アプリケーション、サービスを差別せずに扱わなければならない
  • ユーザー、コンテンツ、アプリケーション、サービスのスパムが違法コンテンツなどから保護するためにネットワーク管理などの実施が必要である場合は、それに関する情報を開示しなければならない

 FCCは草案に対し、2010年1月14日まで一般市民から意見を募る。意見に対する回答は3月5日に回答する予定だ。

関連キーワード

FCC(米連邦通信委員会)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -