ニュース
» 2009年12月01日 07時00分 UPDATE

渋谷をARでブックマーク 東急など、iPhone活用の実証実験

iPhoneとAR技術を活用し、渋谷の店舗・スポット情報をソーシャルブックマークで共有する実証実験を東急とNEC、NIIが始める。

[ITmedia]
photo 利用イメージ

 東京急行電鉄とNEC、国立情報学研究所、東急エージェンシーは12月1日、iPhoneと拡張現実(AR)技術を活用した「街なかソーシャルブックマーキング」の実証実験を東京・渋谷駅周辺で始める。

 「pin@clip ピナクリ」の名称で、専用iPhoneアプリを使ってユーザーに渋谷駅周辺の地域情報を配信する試み。気になる店舗やスポットの情報をアプリで「ブックマーク」すると、iPhoneカメラ越しに見える現実世界とブックマーク情報を重ね合わせて表示。ユーザー間でブックマークした情報を空間上にシェアできる仕組みだ。

 店舗からのリアルタイムのおすすめ情報も配信する。渋谷を訪れるユーザーと店舗、事業者らで相互に情報提供を行い、バーチャルとリアルの融合による地域経済の活性化を図るのが狙い。来年3月10日まで実施する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -