ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年12月02日 07時00分 UPDATE

ドコモ、自転車シェアリングに携帯活用 札幌で実証実験に参加

自転車共同利用サービスの普及に向け、携帯による位置情報や決済処理を活用する試みにドコモが取り組む。

[ITmedia]

 NTTドコモは12月1日、自転車共同利用サービス(サイクルシェアリング)に携帯電話を活用する試みを進めると発表した。来年6月から4カ月間、札幌市で行われる実証実験に参加し、携帯を活用した位置情報、決済処理などのプラットフォームを運用する。

 建設コンサルタントのドーコン(同市)と共同で進めることで合意した。サイクルシェアリングは欧米で導入が進んでおり、携帯電話を活用することで利便性や運営効率を高め、本格的な普及に向けた事業性の検証を行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.