ニュース
» 2009年12月14日 17時51分 UPDATE

コーエーテクモ、ゲーム事業を統合「コーエーテクモゲームス」新設

コーエーテクモが事業ごとにグループを再編し、パブリッシャー機能などを担当する「コーエーテクモゲームス」を新設。

[ITmedia]

 コーエーテクモグループホールディングスは12月14日、グループを再編すると発表した。来年4月、ゲーム事業を統合した新会社「コーエーテクモゲームス」を新設する。

photo グループ再編のイメージ

 同社はコーエーとテクモが今年4月に経営統合して誕生。旧事業会社の組織を事業ごとに再編し、効率向上を進める。

 コーエーテクモゲームス(KTゲームス)は、ゲームソフト、オンライン・モバイルを統括。コーエーとテクモ、海外開発6社を100%子会社のゲームソフト開発会社として傘下に置く形になる。KTゲームスは事業推進や宣伝広報などパブリッシャー機能、研究やCG、BGM制作などの共通機能、攻略本出版などを担当。コーエーとテクモはゲーム開発に特化する。

 テクモ傘下でアミューズメント施設を運営するテクモウェーブは、新社名「コーエーテクモウェーブ」として持ち株会社の傘下とし、スロット・パチンコ事業などを集約。国内販売事業も統合し、コーエーネットが社名変更する「コーエーテクモネット」に集約、持ち株会社の傘下に置く。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。