ニュース
» 2009年12月16日 18時42分 UPDATE

バイドゥ、日本語入力システム「Baidu Type」公開 「ケータイ世代に使いやすく」

Googleに続きバイドゥが独自の日本語入力システム公開した。ケータイ世代の女性が中心となって企画。顔文字変換に対応し、スキンの色を変えられる。

[ITmedia]
画像 変換候補は横に並べて表示する。スキンは5色

 検索サイト「Baidu.jp」を運営するバイドゥは12月16日、独自の日本語入力システム(IME)「Baidu Type」(バイドゥタイプ)のβ版を無料公開した。ケータイ世代の女性社員が中心となって企画。顔文字変換に対応するなど効率的に楽しく入力できるよう工夫したという。対応OSはWindows XP。

 Webページなどからの情報を元にした統計的言語モデルを採用。人名など固有名詞や流行語、口語に強く、「にこ」で「('∀`)」「(・∀・)」と変換するなど顔文字にも対応した。新語も迅速に辞書に追加する。言語バーや変換候補画面の色を変えられる「スキン」機能も備えた。

 今後も変換精度や使い勝手の改善を続け、「日本の若いインターネットユーザーがPCを利用する際に楽しいと思える仕掛けを提供していきたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -