ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年02月04日 20時26分 UPDATE

話題のサイトを“ザッピング” 電通「gururin」

電通は、操作パネルのボタンを押すだけで話題のWebサイトを受動的に閲覧できるというサービス「gururin」の試験運用を2月10日に始める。

[ITmedia]

 電通は、操作パネルのボタンをクリックするだけで話題のWebサイトを受動的に閲覧できる“ザッピング”サービス「gururin」(ぐるりん)の試験運用を2月10日に始める。テストサービスの参加者を5日〜8日までWebサイトで募集する。

 注目の話題や人気のサイトを自動収集し、キーワード入力不要で閲覧できるという。昨年11月の社内公募から生まれたサービスで、Web技術開発のプリファードインフラストラクチャー(文京区)と共同で開発した。ユーザーの反応を見て本格運営を始める。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.