ニュース
» 2010年04月13日 10時52分 UPDATE

ピューリッツァー賞をネットメディアが初めて受賞

米非営利オンラインメディアProPublicaの記者が、ピューリッツァー賞調査報道部門を受賞した。

[ITmedia]

 ネットメディアが初めて、優れた報道に贈られるピューリッツァー賞を受賞した。

 受賞したのは米国の非営利オンラインニュースサイトProPublicaのシェリ・フィンク記者。調査報道部門での受賞となった。同氏は、ハリケーン・カトリーナ後のニューオーリンズの病院で、医師たちが生死を分ける決断を迫られた状況を取材した。

 ProPublicaは2007年に立ち上げられた非営利オンラインメディア。「公共の利益のための調査報道」を使命と、Sandler Foundationからの資金や寄付で運営されている。Wall Street Journalの元記者らが運営に携わり、32人の記者を抱える。

 ピューリッツァー賞を運営する理事会は、2009年度からオンラインのみのメディアも審査対象に加えている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -