ニュース
» 2010年04月22日 19時41分 UPDATE

ソーシャルゲーム版「ファミスタ」がモバゲーに

携帯電話向けソーシャルゲーム「ファミスタ.熱闘」の配信が、モバゲータウンなどで始まった。

[ITmedia]
画像 (C)2010 NBGI

 バンダイナムコゲームスは4月22日、NHN Japanと共同開発した携帯電話向けソーシャルゲーム「ファミスタ.熱闘(ドットネットウ)」の配信を、ディー・エヌ・エーが運営する「モバゲータウン」などで始めた。

 野球ゲーム「ファミスタ」シリーズをモチーフにしたアイテム課金制のゲーム。プレイヤーはキャプテンとしてチームを育成し、試合での勝利を目指す。

 仲間のプレイヤーが育成しているチームの選手を助っ人として出場させたり、仲間同士で試合結果や選手の育成スキルを共有することも可能だ。

 モバゲータウンと、NHN Japanが運営する「ハンゲ.jp」で提供。NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI(au)の端末に対応する。

 バンダイナムコゲームスとNHN Japanは、PC用オンライン野球ゲーム「プロ野球 ファミスタ オンライン」を共同開発している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -