ニュース
» 2010年05月07日 16時48分 UPDATE

アメーバピグ英語版「Pico」快進撃 2カ月で60万ユーザー突破

アメーバピグ英語版「AmebaPico」が、開始から2カ月で60万ユーザーを突破。Facebookの広告や口コミ経由でユーザーが増えているという。

[ITmedia]

 サイバーエージェントが展開している仮想空間サービス「アメーバピグ」の英語版「AmebaPico」が、3月8日のスタートから2カ月で60万ユーザーを突破した。ピグは50万ユーザー超えに4カ月半かかっており、Picoの拡大スピードはピグを上回る。

 PicoはFacebookアプリ独自サイトでサービスを展開しているが、ほとんどがFacebookのユーザーという。


画像画像 AmebaPicoのFacebook版。Facebook上のアクティブユーザー表示は100万人を超えているが、サイバーエージェントによると、アバターを作った実ユーザーは約60万人

 機能はピグとほぼ同じで、自分そっくりの2頭身アバターを作り、ほかのユーザーとチャットなどでコミュニケーションできる。海外ユーザーに合わせ、デフォルトのアバターはブロンドヘアで青い目。肌の色や顔などのパーツはピグより増やしているほか、Facebookの友人にアイテムをプレゼントする機能など、ピグにはない機能も付いている。


画像 デフォルトのアバターはブロンドで青い目
画像 英語で話すエリア、日本語で話すエリアなど、言語ごとのエリアも

 Facebook内で展開した広告からユーザーを獲得したほか、口コミでもユーザーが増えているという。ピグは、50万ユーザーを達成した時点で有料アイテムの売り上げが月数千万円あったが、Picoでは課金サービスの利用はまだそれほど伸びていないという。

 Picoは同社の海外展開第1弾。7月末までに150万会員の獲得を目指している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -