ニュース
» 2010年05月11日 07時00分 UPDATE

キヤノン、gTLD「.canon」を申請へ GMOドメインレジストリと提携

キヤノンが新gTLD「.canon」の取得に向け、GMO傘下の申請代行会社と提携した。

[ITmedia]

 GMOインターネットは5月10日、グループのGMOドメインレジストリが、キヤノンと新gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)「.canon」の申請、レジストリ運用における提携に合意したと発表した。

 gTLDは現在、「.com」など21種類に限定されているが、ICANNは大幅な自由化を打ち出しており、2010年内にも自由な文字列によるTLDの申請受け付けが始まる見通しだ。

 キヤノンは「ブランド名を新gTLDとして直接利用できれば、既存のドメイン名に比べ、より直感的に理解・記憶され、グローバルに統一して利用可能なコミュニケーション手段になる」として「.canon」の取得を目指す方針だ。

 GMOドメインレジストリは、法人などによる新gTLD申請手続きなどを支援するために昨年設立。「.shop」ドメインの獲得に向けて活動している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -