トップ10
» 2010年05月17日 19時27分 UPDATE

探偵ファイル元編集長の“ヤフオク自分出品”、90億円超えで取り消し でも「就活に役立った」

「探偵ファイル」元編集長・大住有さんが自分自身をヤフオクに出品したが、入札価格が90億円まで高騰し、やむなく出品を取り消した。その後、大住さんには仕事の誘いが複数あったという。

[ITmedia]

 先週のアクセストップは、人気サイト「探偵ファイル」の第7代編集長、大住有さんが、自分自身をYahoo!オークションに出品した――という記事。就職活動の一環で、正社員待遇での入札を希望していた。

 出品はネットで話題になり、いたずら入札が殺到したようで価格が高騰。入札終了時刻直前には90億円超えという現実離れした価格になり、入札の条件としていた入札者からの連絡も来なくなったため、大住さんはやむなく出品を取り消した。

 大住さんのブログによると、オークション終了後も直接メールなどで仕事の誘いが複数あったといい、「直接の落札はなくても十分就活にヤフオクは活かせるってことか! ヤフオク企画本当に就活に役立ってるじゃん!!」とのこと。しばらくはブログで、就職活動の進ちょくを報告するといいう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -