ニュース
» 2010年05月28日 19時03分 UPDATE

アナログテレビは砂嵐、デジタルは「地デジ化」番組 「全国一斉地デジ化テスト」

デジタルテレビには「地デジカ」などが出る番組を、アナログテレビには砂嵐のイメージを放送――7月4日全国で、アナログ・デジタル異なる1分間番組が放送される。

[ITmedia]

 NHKと日本民間放送連盟(民放連)は、地上デジタル放送への移行を促すための1分間のPR番組「全国一斉地デジ化テスト」を7月4日夕方、全国で放送すると発表した。デジタルテレビには「地デジカ」などが出る番組を、アナログテレビには砂嵐のイメージを放送する。

画像

 全国すべての地上テレビ放送事業者(NHKと、全国の地上民放テレビ127社)が一斉にデジタル・アナログで異なる番組を放送する「テレビ史上初の試み」。「2011年以降の未来を映し出す地デジ化テストを通じ、視聴者にデジタル対応をお願いする」という。

 7月4日午後5時59分から、デジタルテレビ向けには、地デジカなどが出演するPR番組を放送する。アナログテレビ向けには砂嵐のイメージを映し出して警鐘を鳴らし、早めのデジタル対応を呼び掛けるという。

 7月5日以降は、4日の放送をもとにしたPRスポット素材(15秒、30秒、60秒)を制作。地上テレビ放送事業者が、デジタルとアナログで異なる内容の地デジ化PR番組を独自に展開できるようにする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -