ニュース
» 2010年06月09日 17時52分 UPDATE

その名も「楽酷天」 楽天とBaiduの中国事業が始動

楽天と中国Baiduが中国でスタートするインターネットショッピングモールの名称が「楽酷天」に。「格好いい」という意味を持つ「酷」という文字を「楽天」に組み合わせた。

[ITmedia]

 楽天と中国Baiduは6月9日、両社の合弁会社が中国で今年後半にスタートするインターネットショッピングモールの名称を「楽酷天」(読み:らくてん)に決めたと発表した。英語のCoolに由来し、「格好いい」という意味を持つ「酷」という文字を、「楽天」に組み合わせた。

画像

 同日から出店申し込みぺージもオープンし、営業活動を始めた。北京や上海など中国の主要都市で順次、出店店舗募集セミナーを行う予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -