ニュース
» 2010年07月06日 07時00分 UPDATE

データ放送画面にTwitterのつぶやき TBSの参院選開票特番で

TBSが7月11日の参院選開票特番で、Twitterと連携したデータ放送を行う。番組を見ながら参院選に関するつぶやきを追いかけられる。

[宮本真希,ITmedia]
画像 画面イメージ

 TBSテレビは、7月11日に放送する参院選挙の開票特番「乱! 参院選2010」(午後7時57分〜)で、Twitterと連携したデータ放送を行う。番組を見ながら、参院選に関するTwitterのつぶやきを追いかけられる。

 Twitterのつぶやきをデータ放送画面に表示するシステムを開発した。ハッシュタグ「#jnnsenkyo」のつぶやきを、制作側がチェックした上で最新50件を表示する。自民党の谷垣禎一総裁など“Twitter議員”約20人のつぶやきをまとめて見られるメニューもある。

 選挙関連ニュースの配信にもTwitterを活用。当確情報を自動配信するTwitterボット「@tbs_toukaku」や、参院選を取材するJNN系列の100人以上の記者のつぶやきをまとめた専用Twitterアカウントを用意し、データ放送画面に表示する。番組で紹介するよりも先にTwitterで情報配信する場合もあるという。

 今回の取り組みを通じて、Twitterを利用する若者に選挙特番を見てもらったり、データ放送の楽しさを広める狙い。Twitterの可能性を探り、災害時の情報配信など今後の番組制作にも役立てていく考えだ。

関連キーワード

Twitter | データ放送 | TBS(東京放送)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -