ニュース
» 2010年07月13日 15時13分 UPDATE

世界初、米からパン作れる「GOPAN」 三洋から

三洋電機は、米から手軽にパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」(ゴパン)を10月8日に発売。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。

[ITmedia]

 三洋電機は7月13日、米から手軽にパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」(ゴパン)を10月8日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。

 米を水にひたして柔らかくした上で、粉砕・ペースト化。こねて発酵させ、焼成してパンを作れる。従来のホームベーカリーと同様、小麦のパンも焼ける。サイズは354(幅)×278(奥行き)×387(高さ)ミリ、重さは約11キロ。

 同社はこれまで、米粉からパンを作る「米粉ベーカリー」を販売してきたが、米粉は流通量が少なく比較的高価。米粉より手ごろな米粒からパンを作る商品の開発にも取り組んでいたが、米は硬度が高いため、粉砕するには大規模な機器が必要という課題があった。

 そこで同社は、米粉パンを作る際、米粉を水に漬ける過程がある点に着目。あらかじめ米を水に漬けて柔らかくしてから砕き、ペースト状にする「米ペースト製法」を開発することで、製品化にこぎ着けた。米を砕くための高回転数のモーターと、生地をこねるための低回転数のモーターを1つの回転軸で実現することにも成功した。米からパンを作れるホームベーカリーの製品化は世界初という。


画像
画像

 製品のニュースリリースには、農林水産省の佐々木隆博 大臣政務官もコメントを寄せており、「お米からパンができるホームベーカリーは、米の新しい消費のしかたを提案する。食料自給率の向上の観点からも大いに期待している」などと期待を述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -