ニュース
» 2010年07月14日 18時21分 UPDATE

米Sony、初のレンズ交換式ハンディカム「NEX-VG10」発表

Eマウント対応のレンズ交換式AVCHDビデオカメラ「NEX-VG10」を米Sonyが発表。

[ITmedia]
photo

 米Sonyは7月13日、レンズ交換式のAVCHDビデオカメラ「NEX-VG10」を発表した。コンシューマー向けのレンズ交換式HDビデオカメラは世界初だとしている。米国では9月に2000ドルで発売する予定。

 デジタル一眼カメラ「NEX-5」「NEX-3」と同様、APS-CサイズのCMOSセンサー「Exmor APS HD CMOS」(1400万画素)を搭載し、「Eマウント」の交換レンズを使用できるハンディカム(Aマウントレンズもアダプターを使って装着可能)。18〜200ミリ(35ミリ換算で27〜300ミリ)のEマウントレンズが付属する。

 アイリスやシャッター速度、ゲイン、ホワイトバランスをジョグダイヤルで設定するフルマニュアル撮影が可能。大型センサーとレンズを生かし、映画のようなぼけ味のある動画を撮影できる上、一眼と同等の静止画も撮影できるとしている。

photophoto

 動画サイズは1920×1080ピクセル(最高24Mbps)。本体上部に装備したマイク「Quad Capsule Spatial Array Stereo Microphone」は、4つのマイクを組み合わせて効果的なステレオ録音と明瞭な録音が可能だという。

 記録メディアはメモリースティックPRO Duo(PRO-HG Duo含む)かSDメモリーカード(SDHC/SDXC含む)。32GバイトカードでフルHD映像を4時間録画できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -