ニュース
» 2010年07月27日 11時04分 UPDATE

「採算が成立」――作家発の電子書籍「AiR」正式版公開 北川悦吏子さんや佐々木俊尚さん参加

6月に発売された作家発の電子書籍「AiR」先行版は、採算が成立したという。このほど公開された正式版は、北川悦吏子さんの詩など新たなコンテンツが追加されている。

[ITmedia]
画像 AiR正式版表紙

 作家や漫画家など個人が集まって企画・執筆・編集したiPhone/iPad向けオリジナル電子書籍「AiR」(エア)の正式版(600円)がこのほど、iTunes Storeで発売された。6月に発売された先行版に、北川悦吏子さんの詩など新たなコンテンツを追加した。

 AiRは、出版社を通さず、電子版のみで販売した書籍。先行版は350円で、「参加者の労力に合った報酬を支払うには、先行版で最低3500ダウンロード必要」としていた(「出版社“中抜き”が目的ではない」 作家発の電子書籍「AiR」の思い)。先行版のダウンロード数は明らかにしていないが、「採算は成立した」という。

画像 「空から降るツイート」の一部(左)と、「電子書籍のすぐ先の未来」の表紙

 正式版で追加されたのは、脚本家の北川悦吏子さんの詩「空から降るツイート」とジャーナリスト・佐々木俊尚さんと、ダイナミックプロダクションの幸森軍也さんの対談「電子書籍のすぐ先の未来」。全ページ合わせて、一般書籍(40字×16行)換算で400ページのボリュームになったという。

 先行版を購入した人は、追加料金なしで正式版にアップデートできる。

iTunes StoreでAiRをダウンロードする

AiR HD(iPad向け)

AiR 通常版(iPhone向け)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -