ニュース
» 2010年08月11日 18時35分 UPDATE

夏コミマップとTwitterが連携 同人さんのアカウント分かる「twitcomike」、5000登録突破

夏コミの会場マップとTwitterを連携させた「twitcomike」の登録数が5000を超えた。サークル名などから、出展スペースやTwitterアカウントを調べられる。

[ITmedia]
画像

 アニメ・漫画の投稿サイト「TINAMI」を運営するTINAMIは8月11日、13日に開幕する「コミックマーケット78」(通称夏コミ、東京ビッグサイト)の会場マップとTwitterを連携させた「twitcomike」の登録数が5000を超えたと発表した。

 夏コミ出展者が、出展情報を登録できるサービス。Twitterで認証作業(OAuth認証)を行うと、参加日やスペース番号、サークル名、コメントなどを投稿できる。登録された情報は、サークル名やTwitterアカウントなどで検索できる。

 会場マップと連携。マップ上をクリックすると、そのスペースに出展しているサークル情報やTwitterアカウントなどを確認できる。スペース毎にハッシュタグを自動的生成し、ハッシュタグ付きのコメントを確認する機能も備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -