ニュース
» 2010年09月03日 17時55分 UPDATE

ねとらぼ:京都の駅にも大学にも「けいおん!!」が 国勢調査PR、「話題性のある広報で提出率向上」

京都を「けいおん!!」がジャック!? 府の国勢調査にけいおん!!が採用。大学やコンビニ、駅などに、けいおん!!キャラを描いたポスターを掲示するほか、ラジオCMも流す。

[ITmedia]
画像 けいおん!!のキャラ付きポスター (C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

 「京都府に住んでいる人 全員参加だよ!」――京都府は9月3日、アニメ「けいおん!!」のキャラを採用した、国勢調査のPRキャンペーンの詳細を発表した。府内の大学やコンビニ、駅などで、けいおん!!キャラを描いたポスターを掲示するなど、「話題性のあるインパクトの強い広報を展開する」ことで、調査の円滑な実施や、提出率向上を目指す。

 京都府には大学生など1人暮らしの若者が多いため、若者に人気のけいおん!!を採用した。けいおん!!キャラ入りの立て看板は既に設置しており、「新聞、ネット等で取り上げられ、話題性は高まってきている」と効果が出ているようだ。

 ポスターには、「京都府に住んでいる人 全員参加だよ!」というせりふが日本語、英語、中国語、韓国語で書かれ、けいおん!!のメインキャラ5人をデザイン。背景には鴨川があしらわれている。

 9月1日から順次、大学やコンビニ、府内の駅、タクシーで掲示。新聞広告、ラジオCMも展開する。京都府の公式サイト内にある「京都府インターネット放送局」でも、ラジオCMの音声公開。CM第2弾を10月1日から、第3弾は10月8日から公開する予定だ。

 けいおんは、京都出身のかきふらいさんが原作。京都アニメーション(京都府宇治市)が制作しており、アニメには京都の風景も描かれている。

関連キーワード

京都 | 萌え | ねとらぼ | けいおん! | 痛グッズ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -