ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「京都」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「京都」に関する情報が集まったページです。

「下町ロケット」の自動運転田植え機登場 クボタが製品展示会
クボタは15日、京都市伏見区の京都パルスプラザで農業機械などの製品展示会を開催した。ドラマ「下町ロケット」で自動運転農機の提供や技術指導を行った同社の最新技術を紹介した。(2020/1/15)

J2京都・李忠成選手、直筆メッセージで結婚を報告 サッカー界の仲間からも祝福の声あがる
「かねてからお付き合いさせていただいている、樋場早紀さんと結婚いたします」。(2020/1/4)

AIが119番通報の緊急度を判定 通信指令員の救急対応判断を支援――京都橘大学と日立が共同開発に着手
京都橘大学と日立製作所は、119番通報を受信する通信指令員向けの支援システムとして、AIを活用して聴取内容を基に傷病者の緊急度や傷病名などの判定を支援する「緊急度判定支援システム」の共同開発に取り組む。(2019/12/25)

京都信用金庫が情報系システムをAzureに移行、日立がシステム構築
京都信用金庫は、情報系システムをMicrosoft Azureのクラウド環境に全面移行させる。日立製作所がシステムを構築する。西日本リージョンにシステムを構築し、東日本リージョンにバックアップデータを保管する。(2019/12/24)

本当に「猫の手を借りる」ビジネス 京都の山奥に“わざわざ行く”観光客が急増
早いもので12月。「猫の手も借りたいほど忙しい」という人は多いでしょう。そこで今回は、実際に猫の手を借りるビジネスをご紹介します。「猫の手を借りる」は、本当に「役たたずの猫でもいないよりマシ」を意味するのでしょうか。(2019/12/20)

医療機器ニュース:
リハビリ装具に取り付けて使える、歩行学習支援ロボットを製品化
大日本印刷は、京都大学らと産学協同で開発した歩行学習支援ロボット「Orthobot」を製品化した。歩行リハビリに使用する長下肢装具にOrthobotの本体ユニットを取り付けるだけで装具がリハビリ用ロボットに変化し、正しい歩行動作を誘導する。(2019/12/20)

京大病院、新病棟が完成 iPS治験の体制充実へ
京都大医学部付属病院に新病棟が完成した。iPS細胞を活用した創薬研究の臨床試験などを行う「次世代医療・iPS細胞治療研究センター棟」も併設している。(2019/12/17)

京都の市民団体、吉本芸人の“ステマツイート”で市に100万円返還を求める
吉本興業所属のコンビ芸人が京都市の依頼を受け、市政を宣伝するツイートを宣伝表記なしに投稿した問題をめぐり、市民団体が京都市長に100万円の返還を勧告するよう求めた。(2019/12/16)

AIがベッドメークの仕上がり具合を判定 京都のホテルで実証実験
アステリアは、ホテル客室のベッドメーク仕上がりの良否をAIで判定する実証実験を始める。ベッドメーク作業の効率向上と、マネジャーによる客室チェック工数の削減を図る。(2019/12/12)

AIが「橋の劣化」を推定 ドコモと京大が開発 打音検査を効率化、富山で実験も
ドコモと京都大学が、橋が劣化しているか否かを推定するAIを共同開発。橋の上を車両が通る様子を動画撮影し、そのデータをAIに学習させると、車両の重量を推定した上で、劣化の有無を推定する。人手が掛かる検査業務を効率化する狙い。(2019/12/5)

すみだ・京都水族館、“リア充向け”恋愛ゲーム開発 ネットで話題「恋愛相談の飼育員」が監修
すみだ水族館と京都水族館が、カップル向けの恋愛シミュレーションゲームを12月13日から提供。クリスマスや冬休みシーズンの集客が狙い。(2019/12/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
京都勝牛は“牛カツ戦争”を制するか 焼き肉とステーキを経てたどり着いたビジネスモデルに迫る
牛カツ最大手「京都勝牛」が積極攻勢。運営会社は焼き肉やステーキを経て牛カツにたどり着いた。国内だけでなく海外にも目を向ける戦略に迫る。(2019/12/4)

タワージャズの持ち分も手放す形に:
パナソニック、Winbond子会社に半導体事業を譲渡
パナソニックは2019年11月28日、100%子会社のパナソニック セミコンダクターソリューションズ(京都府長岡京市、以下PSCS)を中心に運営する半導体事業を台湾のWinbond Electronics傘下のNuvoton Technologyに譲渡すること、同社との間で株式資産譲渡契約を締結することを決定した、と発表した。2020年6月1日を効力発生日として、譲渡を実施する予定という。(2019/11/28)

全店で地域密着を目指す:
脱「どこに行っても同じ店」 地域密着を進めるユニクロ、京都に新店舗
ユニクロが京都市内に地域に根ざした店舗をオープン。地域密着の「スペシャルフロア」を展開する店舗は全国で4店目だという。「どこに行っても同じ店」ではなくなりつつある。(2019/11/26)

約1700円で穴場アリの京都ぷち観光 2019秋・関西改名駅を巡る散歩旅(後編)
今回は2019年10月に駅名変更した京都府内の駅を順に巡りました。(2019/11/25)

プロジェクト:
「三井ガーデンホテル京都四条」の増築と改修を実施、デザインコンセプトは祇園祭
三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは、1992年に開業した「三井ガーデンホテル京都四条」の改修と増築工事を行い、インバウンドやファミリー層の需要に応える宿泊施設に生まれ変わらせる。(2019/11/22)

プロジェクト:
滞在型ホテル「シタディーンなんば大阪」が高島屋東別館のメインテナントとしてオープン
アスコットジャパンは現在、同社最上級ホテル「アスコット」を東京に1件、レジャー・ビジネス目的の旅行者をターゲットにしたホテル「シタディーン」を東京に2件と京都に1件、家族など向けのホテル「サマセット」を東京に3件展開している。2020年1月18日に、大阪市浪速区に「シタディーンなんば大阪」をオープンすることで、国内8軒目のホテルが開業する。(2019/11/21)

詩のルームキーがかわいすぎ 詩人・最果タヒの「ことば」が散りばめられた「詩のホテル」が京都に限定オープン
ことばが染みる。(2019/11/20)

京アニ事件、京都府警が青葉容疑者から事情聴取
京都アニメーションの放火殺人事件について、京都府警が青葉真司容疑者から任意で事情聴取を行った。青葉容疑者は車椅子に座れる程度にまで回復。聴取は今回が初めてとみられる。(2019/11/12)

血液クレンジングに京都盛り上げツイート、ステマ騒動に学ぶSNSの自己防衛
10月はステマ疑惑が話題になった。「京都市盛り上げ隊」としてツイートしていたお笑いコンビ「ミキ」、血液クレンジングを繰り返し紹介していた芸能人たち、彼らはどこまで意図していたのか。(2019/11/7)

医療技術ニュース:
人工神経接続システムを用いて、まひした手を動かすことに成功
京都大学は、人工神経接続システムを用いて、手の運動機能がない脳領域に運動機能を持たせることに成功した。システムを介して脳の信号をまひした筋肉に伝達したところ、10分程度でシステムに適応し、手を自在に動かすことができた。(2019/11/7)

スタバに地域限定ビバレッジ めっちゃ抹茶な「京都 えらい 抹茶 抹茶 フラペチーノ」、チョコづくしの「兵庫 ばり チョコ はいっとう フラペチーノ」
スタバが京都と兵庫に誕生して20周年のアニバーサリーフラペチーノ。【追記あり】(2019/11/6)

ロボホンと一緒に修学旅行 京都の歴史とITを同時に学ぶ教育プログラム
シャープとJTBが、ロボット型携帯端末「ロボホン」を活用した修学旅行プログラム「ロボ旅@教育旅行」を発売した。修学旅行にロボホンを持って行き、文化とITを同時に学べるようにする。(2019/11/5)

京都在住の社会学者が斬る:
京都が日本人客から訪日客に“奪われる”!? インバウンドに潜む「オーバーツーリズム」問題
高いインバウンド人気を誇る京都。しかし日本人客が多すぎる訪日客に「押し出される」などの異変が発生。この「オーバーツーリズム」問題に社会学者が迫る。(2019/11/1)

迫力満点 京都・大将軍商店街の妖怪パレードが“ガチ”すぎると話題 誕生の背景を聞いた
100体を越える妖怪を目撃する一夜……。(2019/10/31)

京都在住の社会学者が斬る:
京都が観光客でパンクする!? 古都を襲う「オーバーツーリズム」の暴走
インバウンドを始め観光立国を標ぼうする日本。その代表格、京都では多すぎる観光客に不満が噴出している。この「オーバーツーリズム」問題に社会学者が迫る。(2019/10/31)

吉本興業「ミキ」が1ツイート25万円でPR表記なしの宣伝ツイート 依頼した京都市は「誤認させる投稿ではない」とステマ認めず
【追記】吉本興業のコメントを追記しました。(2019/10/28)

これはプロの犯行 京都駅に設置されたストリートピアノにプロが降臨して「千本桜」を演奏
最後には拍手が。(2019/10/24)

京都・新風館に映画館「アップリンク京都」開業 2020年春オープン
4スクリーンのミニシアタ−・コンプレックス。(2019/10/23)

京セラ、日本電産に続け 京都「ベンチャーの都」復活なるか
京都府の各地で、産官学を問わずに、ベンチャー企業(スタートアップ)を育てようという取り組みが活発化している。新興企業を次々と輩出する「ベンチャーの都」復活なるか。(2019/10/21)

国内販売代理店契約を締結:
協栄産業、FLOSFIA製GaOパワーデバイスを販売
協栄産業は、京都大学発のベンチャー企業であるFLOSFIAが開発したコランダム構造の酸化ガリウムを用いたパワー半導体「GaOパワーデバイス」の販売を始める。(2019/10/21)

さよなら「最強機関車&大物車」 もうすぐ完全引退「EF200」「シキ800」が京都鉄博で特別展示 11月16日から
「パワー」と「ヘビー」で名を馳せた2形式が最後の公開です。(2019/10/18)

医療技術ニュース:
ナノサイズのリアルタイムpHセンサーを開発
京都大学は、生命現象や細胞内環境を精密計測するための超高感度センサーとして注目されるナノ量子センサーを発展させ、ナノサイズのリアルタイムpHセンサーを開発した。(2019/10/18)

プロジェクト:
隈研吾氏監修の「エースホテル京都」内装デザイナーに、米Commune Design
2020年春に開業する「エースホテル京都」のホテル内装デザイナーがCommune Designに決定した。(2019/10/17)

CEATEC2019:
夜明け前の“ワイヤレス給電”技術 目指すは「電気って何?」と言われる世界
「ワイヤレス給電には『ガラスの天井』(Glass Ceiling)がある」——ワイヤレス電力伝送実用化コンソーシアム(WiPoT)の篠原真毅代表(京都大学教授)は、CEATEC2019の講演で空間伝送型ワイヤレス給電技術の現状を語った。(2019/10/16)

元BLカップルがメスを巡って恋敵!? 京都&すみだ水族館のペンギンの相関図に新たな展開が
どういうことなの?(2019/10/16)

訪日観光プロモーションを加速:
世界の大都市ランキング、東京が4連覇 国内3都市がトップ10に、米旅行誌
米国の大手旅行雑誌の読者投票による「世界で最も魅力的な大都市ランキング」で、東京が4年連続で1位に選ばれた。2位に京都、5位に大阪が入り、国内3都市が初めて同時にトップ10入りした。(2019/10/11)

京アニ放火殺、入院中の20代女性が死亡 犠牲者36人に
京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警は5日、入院していた20代の同社社員の女性が新たに死亡したと発表した。この事件による犠牲者は36人になった。(2019/10/7)

この神出鬼没ぶり、まさに忍者!! 湖国を走る謎電車「SHINOBI-TRAIN」を探せ!
運行予定非公開の忍者電車。京都在住の筆者が2021年6月まで運行延長決定記念で飛び乗ってきました。(2019/10/2)

「細胞の電気信号」から神経回路の“つながり”推定 京大とNII
京都大学と国立情報学研究所(NII)、情報を伝える神経細胞の電気信号から神経細胞同士のつながりを高精度に推定する解析方法を開発したと発表した。(2019/10/2)

京都アニメーション、実店舗を2020年3月末まで臨時休業に
以降の営業についても検討中としています。(2019/10/1)

「丸善ジュンク堂に住んでみる」京都で初開催 「檸檬」の丸善京都本店で
「ジュンク堂に住みたい……」――こんな願いが叶う企画「丸善ジュンク堂に住んでみるツアー」が今年も11月に開かれる。6回目となる今回は、梶井基次郎の「檸檬」で知られる「丸善 京都本店」で、11月2日〜3日に開催。店舗に一泊し、本や雑誌などを自由に読むことができる。(2019/9/24)

京都アニメーション、義援金受付口座に約25億8590万円が寄せられたと発表 義援金は配分委員会に移管
7月24日に支援金を受け付ける口座を発表。(2019/9/20)

京アニ事件 青葉容疑者、命別条なくなる……逮捕に時間かかる見通し
京アニスタジオで起きた放火殺人事件は、18日で発生から2カ月。京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取得した青葉真司容疑者(41)は、犯行時に重度のやけどを負い、ほぼ命に別条がない状態にまで回復したが、逮捕できる状態に回復するまではまだ時間がかかる見通しという。(2019/9/19)

京アニ放火 警察の遺族意向確認に疑問も 事件2カ月
京アニの第1スタジオで35人が命を落とした放火殺人事件から18日で2カ月となる。この間、京都府警は、犠牲者の実名を公表する一方、取材可否など遺族の意向確認を取り仕切った。府警の発表と実際の遺族の意向が食い違うケースもあり、専門家は府警の対応に不手際があったか検証する上で取材の意向確認は問題があると指摘している。(2019/9/18)

“怖さを調整できるダイヤル”付き「怖い部屋」が夜眠れなそう…… 個性的な11の客室に泊まれる「不思議な宿」が京都にオープン
テクノロジー×エンタメ×京都らしさ。(2019/9/13)

京アニ放火事件受け、京都市消防局が想定外の火災の対応指針
京アニで起きた放火殺人事件を受けて、京都市消防局は放火など想定外の火災に備えて避難行動などの対応指針を策定する方針を固めた。今後、生存者から実際の避難方法などを聞きとりながら、今年度中にとりまとめる。(2019/9/12)

医療技術ニュース:
モデルラットを誰でも簡単・効率的に作り出す技術を開発
京都大学は、「誰でも」「簡単に」「効率よく」モデルラットを作り出せる技術を開発した。平均2.2個程度しか採卵できなかったBNラットからの過排卵に成功し、この卵子を用いて、誰でも再現可能な体外受精に成功した。(2019/9/12)

京アニ、ファン感謝イベント「響け!京都から世界へ編」開催へ 「全力で応援します」「頭が下がります」とエール届く
応援したい。(2019/9/11)

医療技術ニュース:
生きたままの細胞を精密に分画することに成功
東京大学と京都大学は、人工RNAを細胞に導入することで、細胞内の複数のマイクロRNAを検知し、iPS細胞を含む異なる細胞集団を生きた状態で精密に分画すること、iPS細胞の分化過程を識別することに成功した。(2019/9/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。