ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「京都」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「京都」に関する情報が集まったページです。

京都・永観堂の“秋”を収めた写真が美しい 燃えるような紅葉に「とっても綺麗」「行ってみたい」の声
これぞ秋の京都。(2021/12/1)

1日1組限定:
西日本の「道の駅」に初のグランピング施設がオープン 動物園やすべり台が併設
パソナグループの丹後王国ブルワリーは、グランピング施設をプロデュースしているデュラクスジャパン(京都市)と連携し、丹後王国「食のみやこ」内にグランピング施設を新設する。丹後地域での滞在型観光の促進と、同地域の魅力発信・認知拡大が狙いだという。新施設の特徴は?(2021/11/27)

京都・岡崎にて:
「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」が開業 1月20日から
オークラ ホテルズ & リゾーツは、2022年1月20日に「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」が開業すると発表した。ホテルコンセプトは「新時代の京の美意識」で、館内に伝統工芸品がさまざま置かれているのが特徴。どんなホテルなのかというと……(2021/11/26)

名古屋の人々激おこ 東海道新幹線「のぞみ」は当初「名古屋と京都を通過」したってホント?
「名古屋飛ばし」は許せません!(2021/11/25)

ペット同伴入店OK「カインズ 亀岡店」12月8日オープン ドッグランに専用ロッカーも
カインズ(埼玉県本庄市)が、12月8日に「カインズ 亀岡店」(京都府亀岡市)をオープンする。(2021/11/24)

LED:
夜の二条城で光の饗宴、パナソニックの照明演出「アフォーダンスライティング」で幻想空間へいざなう
パナソニック エレクトリックワークス社が、施設の夜間照明やイベント照明で提案するパナソニック製LED投光器を活用した照明演出「アフォーダンスライティング」に、新たな手法として人の行き先を光で示す「誘導」が加わった。京都・二条城で催されている「光と食」の夜会に試験導入されたことに合わせ、現地見学会で光の演出が人の行動にどう影響するのか、その有用性を体験してきた。(2021/11/24)

メイドインジャパンの現場力(33):
“多様性”を改善の発想力へ、障害者雇用を強みに変えるオムロン京都太陽
日本の製造業でも働き方改革やダイバーシティが求められる中、障害者雇用で新たな改善のノウハウを蓄積しているのがオムロン京都太陽である。オムロン京都太陽が進める人中心の働き方構築への取り組みについて紹介する。(2021/11/24)

「【急募】明智光秀に似ている人」 京都で光秀のそっくりさんを募集 選ばれた人は広告モデルに
性別も年齢も不問で、「似てるかも?」レベルでもOK。(2021/11/23)

タリーズコーヒー、ハリー・ポッターとのコラボ商品販売 映画公開20周年記念で
タリーズコーヒージャパンが、ハリー・ポッターとのコラボ商品を11月11日から東京都内の一部店舗とオンラインストアで販売すると発表した。映画「ハリー・ポッターと賢者の石」公開から20周年を記念した取り組みの一環。26日からは全店舗での販売を始める。(2021/11/9)

組み込み開発ニュース:
RTOSベースの組み込みソフトウェア開発プラットフォームがRust言語に対応
京都マイクロコンピュータは、RTOSベースの組み込みソフトウェア開発プラットフォーム「SOLID」について、次世代プログラミング言語「Rust」に対応した新バージョン「SOLID Ver.3.0」をリリースすると発表した。(2021/11/5)

製造マネジメントニュース:
三菱電機が液晶テレビ事業を縮小し京都製作所も再編、空調冷熱システム事業に注力
三菱電機が液晶テレビ事業を大幅に縮小すると発表。「市場環境やニーズの急激な変化に伴い、製品競争力の維持が困難な状況となった」(ニュースリリースより抜粋)ためだという。(2021/11/2)

プロジェクト:
京都府の「東寺」駅前で延べ5900m2のホテルが竣工、NTT都市開発
NTT都市開発は、京都府京都市南区で計画を進めていたホテル「コンフォートホテル京都東寺」が竣工したことを公表した。コンフォートホテル京都東寺は2021年4月8日に開業した。(2021/10/28)

界面の欠陥低減と平たん性向上で:
SiC-MOSFETの性能が6〜80倍に、トレンチ型に応用可能
京都大学 大学院 工学研究科の木本恒暢教授、立木馨大博士後期課程学生らのグループは2021年10月27日、SiC半導体の課題である界面の欠陥を大幅に削減し、SiC-MOSFETの性能を6〜80倍に向上することに成功したと発表した。(2021/10/27)

廃線レールバイクにも乗れる! 京都の廃線跡地で「おいしい廃線フードコート」イベント、梅小路ハイラインで11月6日から
京都鉄道博物館・梅小路京都西駅のすぐそばです。(2021/10/26)

化学構造をわずかに組み替え:
ポリマー半導体の電荷移動度が20倍以上に向上
広島大学や京都大学らによる共同研究チームは、ポリマー半導体の化学構造をわずかに組み替えるだけで、電荷移動度をこれまでより20倍以上も向上させることに成功した。(2021/10/26)

スマートモビリティ「RODEM」、自動運転・遠隔操作による自動配送の実証実験を実施
 テムザック(京都府京都市)は10月22日、NTTドコモと都市再生機構が実施する、スマートモビリティ「RODEM」(ロデム)を活用した自動運転、遠隔操作による自動配送の実証実験に、日本総合住生活とともに参加すると発表した。(2021/10/25)

京都府の「住み続けたい街」ランキング 3位「京都市北区」、2位「京都市中京区」、1位は?
大東建託は京都府に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果「街の幸福度(自治体)ランキング」の1位は「大山崎町」、2位は「木津川市」、3位は「向日市」だった。(2021/10/15)

開発競争:
観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン、勝算は?
新型コロナウイルス感染症の流行によって一転、危機に直面したホテル業界。なかでもインバウンドの急増で活気づいていた京都のホテルは、宿泊客が消滅した影響で業績が悪化し、倒産や廃業が相次いだ。(2021/10/12)

プロジェクト:
京都・東山の「新道小学校」と「宮川町歌舞練場」の跡地でICT活用のホテルなど街づくり、隈研吾建築都市設計事務所が設計監修
NTT都市開発は、京都市東山区小松町の新道小学校と宮川町歌舞練場の跡地で、宿泊施設、劇場、地域施設などの再開発計画を2025年夏ごろの開業に向け進めている。街の運営では、NTTグループのICTやデジタル基盤「街づくり DTC」も活用し、VRでの伝統文化の発信や地域コミュニティーの醸成につなげる。(2021/10/11)

非認証店「不平等」不満の声 コロナ認証制度
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された大阪、京都、兵庫では、酒類提供の条件面で優遇される「認証店」への登録を求めて、飲食店から各府県への申請が殺到している。自治体によっては、要件をクリアしているか確認する現地調査まで約1カ月待たされるケースもあり、非認証店からは「不平等だ」と不満の声が上がっている。(2021/10/7)

無人搬送車:
日立のAGV「Racrew」が躍進、サントリー最新工場の自動化も担う
製造業や物流業を中心に需要が高まるAGV(無人搬送車)。日立はこのAGV市場で2014年から「Racrew」を展開。サントリーグループのサントリー<天然水のビール工場>京都とサントリー天然水 北アルプス信濃の森工場の2工場が、このRacrewを採用して自動化を推進している。(2021/10/6)

医療技術ニュース:
低分子化合物を収着しづらい肝臓チップで代謝試験、毒性試験が可能に
京都大学 iPS細胞研究所CiRAは、低分子化合物を収着しづらいフッ素系エラストマー製のマイクロ流体デバイスを用いて肝臓チップを作製し、薬物収着の影響を最小限にした薬物代謝、毒性試験が可能であることを示した。(2021/10/6)

京都のホテルに“オオサンショウウオまみれ”な特別ルームが誕生 壁一面のヌメヌメ感に「圧やばい」「永住したい」
壁一面にオオサンショウウオ。(2021/10/1)

カラフルなディストピアを味わえる サイバーパンクなカラオケ店が京都にオープン
200年後からやべぇ店がタイムスリップ。(2021/10/1)

京都ヨドバシ地下2階「ヨドチカ」が今秋リニューアル スーパー「ロピア」も出店
ヨドバシ建物は、京都駅前にある「京都ヨドバシ」の地下2階「ヨドチカ」に、スーパーマーケット「ロピア」を2021年秋に誘致する。(2021/9/29)

会社に対する不満 テレワーク未実施企業、実施企業より12ポイント多い結果に
Dai(京都市中京区)が運営するフランチャイズビジネス情報サイト「フランチャイズWEBリポート」は、「会社に対する不満」に関する調査を30代から50代の会社員2200人を対象に実施した。会社に不満があると回答した人は551人おり、テレワークの実施状況別で見ると、未実施のグループの方が不満を抱えている人の割合が約12ポイント多いことが分かった。(2021/9/16)

最大光入力の定格値は従来比3倍:
京セミ、高出力の光給電コンバーターを開発
京都セミコンダクターは2021年9月、レーザー給電に向けて、光入力に対する出力を従来の1.3倍に高めた光給電コンバーター「KPC8H-FC」を開発し、サンプル出荷を始めた。最大光入力値も従来品の3倍とした。(2021/9/15)

モビリティサービス:
デンソーの視認性向上技術で高齢者も使いやすいUI、京都で配車サービス実験中
デンソーは2021年9月1日、地域情報配信システム「ライフビジョン」を活用したデマンド交通予約機能の実証実験を京都府伊根町で実施すると発表した。同町の住民がタブレット端末から配車サービスを手軽に利用できるようにする。実証実験の期間は同年10月31日までを予定している。(2021/9/15)

「天下一品」公式アプリ登場 今年の「天一祭り」参加に必須
京都発の人気ラーメンチェーン「天下一品」公式アプリが9月中旬にリリースされる。恒例の「天下一品祭り」の参加にはアプリが必須だ。(2021/9/10)

アジア初進出:
ヒルトンの最高級ホテル、京都に16日開業 1泊12万円から
16日に開業する米ヒルトンの最高級ホテル「ROKU KYOTO(ロク キョウト),LXR(エルエックスアール)ホテルズ&リゾーツ」が8日、報道陣に公開された。(2021/9/9)

京都では初めて:
アジアン屋台「熱烈観光夜市」が京都四条烏丸にオープン 9月13日から
京都初となるアジアン夜市業態「熱烈観光夜市」が京都四条烏丸にオープンする。9月13日から。どのような特徴があるのだろうか? 主力メニューは?(2021/9/7)

プロジェクト:
京都府久世郡久御山町で延べ2.2万m2の物流施設が竣工、三井物産都市開発
三井物産都市開発は、京都府久世郡久御山町で計画を進めていた物流施設「久御山町物流センター」が竣工したことを公表した。今回の施設は、2021年3月1日にJP トールロジスティクスの一棟利用が決定している。(2021/9/7)

京都鉄道博物館に「きかんしゃトーマス」やってくるよぉぉ!! 「きかんしゃトーマス in 京都鉄道博物館」9月9日から
トーマスが「おはなし」する実演も!(2021/9/1)

『魔法騎士レイアース』の美麗な帯と着物や『xxxHOLiC』の酒器も CLAMPが京都の伝統産業とのコラボレーション
伝統工芸の技術で漫画の世界を表現!(2021/9/2)

医療機器ニュース:
安全対策が必要な医薬品の報告事例を抽出するAIを開発
エクサウィザーズと京都大学は、医薬品の安全性に関するテキスト報告データを評価するAIを開発した。過去にPMDAが評価した結果を基に、薬局で発生したヒヤリハット事例のうち安全対策が必要な事例を抽出する。(2021/8/26)

黒体限界超える光電流密度を生成:
熱輻射光源/太陽電池一体型熱光発電デバイス開発
京都大学の研究グループは、熱輻射光源と太陽電池を一体化した熱光発電デバイスを開発した。試作したデバイスを用い、高温物体から生じる熱輻射で、黒体限界を超える密度の光電流を生成することに成功した。(2021/8/18)

茨城・栃木・群馬・静岡・京都・兵庫・福岡の7府県にも緊急事態宣言 期間は9月12日まで延長
緊急事態宣言の対象地域は13都府県に。(2021/8/17)

「たこ焼きはどこまで大きくできるのか」解明に数学で挑戦 京大大学院の橋本教授と理系YouTuberが論文公開
京都大学大学院の橋本幸士教授が「たこ焼きが崩れないように巨大化させるには扁平な形状にする必要がある」という予想を、論文形式でまとめた文書を公開した。風味を落とさず巨大化するための予想を「オイラー・ラグランジュ形式」という方程式を使って説明している。(2021/8/16)

韓国代表の柔道銅メダリスト安昌林、井上康生前監督と“ねぎらい2ショット” 「テディーベアみたいでかわいい」と反響
京都育ちの在日3世。(2021/8/13)

「医薬品の安全利用を促進できる」:
エクサウィザーズと京都大学が「対策が必要な『ヒヤリ・ハット事例』を素早く判定する」AIを開発
エクサウィザーズは京都大学と共同で、医薬品の安全性に関するテキスト報告データを評価するAIを開発した。対策が必要な事例の抽出プロセスを効率化することで、PMDAの安全管理対策業務を効率化できるという。(2021/8/13)

医療技術ニュース:
肝臓チップの創薬応用へ、PDMSデバイスの有用性を検討
京都大学iPS細胞研究所は、PDMS製マイクロ流体デバイスに対する薬物収着が薬物の分配係数と相関すること、同デバイスで培養した肝細胞が従来法で培養したヒト肝細胞と同程度の機能を有することを明らかにした。(2021/8/12)

研究開発の最前線:
iPS細胞実用化の“死の谷”を越えろ、武田薬品など出資の新会社が始動
武田薬品工業と京都大学iPS細胞研究所(CiRA)が共同研究プログラム「T-CiRA」の研究開発成果の社会実装を目的とする「オリヅルセラピューティクス株式会社」の設立背景と今後の展望について説明。同社は2026年をめどにiPS細胞由来の心筋細胞と膵島細胞を用いた再生医療の臨床有効性・安全性データを収集し、株式上場を目指す。(2021/8/11)

Semtechと協力、高速光通信を実現:
京セミ、アバランシェフォトダイオードを発表
京都セミコンダクター(以下、京セミ)は、KP-Aアバランシェフォトダイオード(APD)「KPDEA13C」を発表した。また、米国Semtech(SMTC)と協力し、高速光通信向けのソリューションを提供していく。(2021/8/11)

パートナーとプラットフォーム構築:
FLOSFIAの新型パワーモジュール、体積1/100に
京都大学発ベンチャーで先端パワー半導体の開発を行うFLOSFIAは、従来型に比べて体積を100分の1以下にできる金型レスの「新型パワーモジュール」を開発した。(2021/8/10)

医療技術ニュース:
光電効果を用いて、効率よくがん細胞死を誘導する放射線治療法を開発
京都大学アイセムスは、がん細胞内に電子を発生させてDNAを効率よく切断し、細胞死を誘導する方法を開発した。アインシュタインが提唱した「光電効果」を利用するこの方法は、DNAに直接的に作用するため、放射線治療の効率向上が期待できる。(2021/8/4)

医療技術ニュース:
iPS細胞とマイクロ流体チップを用いて線毛上皮細胞の協調運動を再現
京都大学は、マイクロ流体気道チップとヒトiPS細胞を組み合わせ、生体内に近い形で細胞間の線毛協調運動を再現して機能評価する技術を開発した。線毛機能不全症候群についても、生体内に近い形でのモデル開発に成功した。(2021/7/28)

拠点間の接続にはL2 VPN網を利用:
ひまわりリアルタイムWebの安定運用実験に向けてNICTが「広域負荷分散システム」を構築
NICTの総合テストベッド研究開発推進センターは、「ひまわりリアルタイムWeb」の安定運用実験に向けて、「広域負荷分散システム」を構築した。京都大学と千葉大学を、JGNとSINETのL2 VPN網で接続し、各拠点でWebサーバを稼働させる。(2021/7/26)

複数の量子ビームを活用して解明:
ミュオンと中性子によるソフトエラーに明確な違い
ソシオネクストは、高エネルギー加速器研究機構、京都大学、大阪大学と協力し、宇宙線のミュオンおよび、中性子によって生じるソフトエラーは、その特徴が異なることを実験によって解明した。(2021/7/20)

フォトニック結晶レーザー搭載:
京都大学ら、大幅に小型化したLiDARを開発
京都大学の研究グループは、フォトニック結晶レーザー(PCSEL)を搭載した小型の光測距システム(LiDAR)を、北陽電機と共同で開発した。光源部と受光部を一体化することで、体積を従来比3分の1とした。(2021/7/16)

Society 5.0科学博:
フォトニック結晶レーザーでLiDARを3分の1に小型化、京大と北陽電機が開発
京都大学工学研究科 教授の野田進氏らの研究グループと北陽電機は、「Society 5.0科学博」において、共同開発したクラス最少のLiDARを披露した。フォトニック結晶レーザーの搭載でビーム整形のためのレンズが不要になるため、大幅な小型化を実現しており、AGV(自動搬送機)や農業機械、自動運転車など向けに事業化を進めたい考えだ。(2021/7/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。