ニュース
» 2010年09月21日 13時46分 UPDATE

「ポケモン」マジコン用パッチを装う情報流出プログラムが出回る

ポケモン最新作をマジコンで動かすためのパッチを装う情報流出プログラムが出回っている。実行するとデスクトップのスクリーンショットや最近使ったファイル名などがさらされ、中には個人情報を推測できるものも。

[ITmedia]
photo 多数流出したスクリーンショットの一部。マジコンユーザーがさまざまな情報やツールを駆使しているのもうかがえる(画像は一部加工)

 発売されたばかりの「ポケットモンスター」新作ソフトデータを「マジコン」で動作させるためのパッチプログラムを装い、実行するとユーザーのデスクトップ画像などをネット上に流出させるウイルス的プログラムが出回っている。流出したデータの中には個人情報を推測されるものも含まれている。

 プログラムはマジコン「DSTT」用のパッチとして配布されており、ファイル名は「patch.exe」。実行したユーザーのデスクトップのスクリーンショット、最近使ったファイルのパス名、Internet Explorerのブックマークが、ある掲示板サイトに表示される。


photo 流出した情報の一例。さらされたユーザーの「最近使ったファイル」には、違法アップロードされたコンテンツへのリンクとみられるファイル名が含まれていることがほとんど

 マイドキュメントに格納されたファイルのパス名やファイル名からユーザーの実名や職業が推測されるものもある。掲示板サイトで表示されている以外の情報が漏れているかどうかは不明だ。

 流出した情報を見たユーザーからは「悪意あるウイルス的プログラムの作成と流布は問題ではないか」という懸念の声もあるが、ほとんどのマジコンユーザーが違法にアップロードされたソフトのデータを使っているとみられる現状もあり、「ざまあみろ」といった声も多い。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -