ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年10月06日 07時00分 UPDATE

Lotus Domino、Androidからのアクセスに対応 CEATECドコモブースに出展

IBMのグループウェア「Lotus Domino」にAndroid端末からアクセスできるアプリがCEATECのドコモブースで公開されている。

[ITmedia]

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は10月5日、グループウェア「Lotus Domino 8.5.2」にAndroid端末からアクセスするためのアプリケーションを「CEATEC JAPAN 2010」(9日まで、幕張メッセ)のNTTドコモブースで公開した。

 公開したのは、Android 2.x準拠のスマートフォンで動作する「Lotus iNotes Ultra-lite」と「Lotus Notes Traveler」。Lotus iNotes Ultra-liteはブラウザベースでメールや予定表へアクセスができ、Lotus Notes Traveler」は、Lotus Dominoサーバと同期してメールや予定表などを参照できるアプリ。

 既にBlackBerry、iPhoneには対応。モバイル環境からのアクセスへの要望に応え、Androidもサポートする。

関連キーワード

Lotus | Notes | Android | IBM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.