ニュース
» 2010年10月13日 08時46分 UPDATE

ソニー、「Google TV」搭載のネットテレビを発表 600ドルから

ソニーが米国で、ネットとテレビを融合させた「Google TV」搭載テレビを発表した。テレビを見ながらTwitterに投稿したり、Webで関連コンテンツを探したりすることができる。

[ITmedia]

 ソニー米法人は10月12日、「Google TV」プラットフォームを搭載したインターネットテレビ「Sony Internet TV」を発表した。1台でHD(高精細)テレビとネットを利用できる。

ah_Sony_tv.jpg

 Sony Internet TVは4機種提供され、サイズは24〜46型(1080pフルHDディスプレイ)、価格は599.99〜1399.99ドル。Google TV搭載のBlu-rayプレーヤーも399.99ドルで提供する。10月16日から発売の予定。日本での発売は未定だ

ah_Sony_bd.jpg Blu-rayプレーヤー

 Sony Internet TVは通常のテレビ視聴に加えて、Chromeブラウザを使ってネットを検索、閲覧したり、Webアプリを使うことができる。ソニーの動画配信サービス「Video On Demand powered by Qriocity」のほか、CNBC、Napster、Netflix、Twitter、YouTubeなどのアプリがプリインストールされている。テレビを見ながらTwitterに投稿したり、Webで関連コンテンツを探したりできる「Dual View」機能を備え、2011年初めからアプリストアAndroid Marketも利用可能。

ah_sonytv_t.jpg テレビを見ながらTwitter

 Intelの組み込み向けAtomプロセッサを搭載し、Wi-Fi内蔵で無線でホームネットワークに接続することが可能だ。

ah_Sony_remote.jpg リモコン

 リモコンはQWERTYキーパッドと光学マウスを備え、テレビの操作やテキストの入力ができる。Android携帯をリモコンとして使えるアプリも、Android Marketでリリースする予定だ。

Sony Internet TVのモデル一覧
型名 サイズ 価格
NSX-46GT1 46型(LEDエッジライト) 1399.99ドル
NSX-40GT1 40型(LEDエッジライト) 999.99ドル
NSX-32GT1 32型(LEDエッジライト) 799.99ドル
NSX-24GT1 24インチ(CCFLバックライト) 599.99ドル

 ソニーはAndroid開発者向けのプログラムも立ち上げており、登録を受け付けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -