ニュース
» 2010年11月12日 09時16分 UPDATE

Amazon、物議醸した電子書籍「小児性愛者ガイド」を削除

Amazonは当初、Kindle Storeでの「小児性愛者ガイド」が販売について言論の自由を主張していたが、後にこの書籍を削除した。

[ITmedia]

 米Amazonの電子書籍ストアで小児性愛者ガイドが販売され、物議を醸していたが、同社はこの書籍を削除した。

 この書籍は「The Pedophile's Guide to Love and Pleasure: a Child-lover's Code of Conduct(愛と喜びのための小児性愛者ガイド:小児愛好家の行動規範)」という自費出版本で、10月末ごろにAmazonのKindle Storeで発売された。

 同著に対してはネット上で批判が巻き起こり、多数のユーザーがTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで抗議の声を上げた。その一方で、一部には言論の自由の観点から販売を支持する意見もあった。

 Amazonは当初、「誰かが好ましくないと考えているというだけの理由で特定の書籍を販売しないのは検閲だと信じている」とコメントしていたが、その後同著の販売ページを削除した。著者のフィリップ・グリーブス氏は、同著は再審査中だとFox Newsに語っているが、Amazonはこの件についてコメントしていない。

ah_seka.jpgah_amazon.jpg 10日まであった販売ページ(左)は現在削除されている

 同著に反対する人々は、Amazonに同著の販売停止を求め、Amazonでの不買を呼びかけていた。Facebookには不買運動ページ「!!!Boycott Amazon.com for Selling How Guide for pedophile」が開設され、1万人を超える支持者を集めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -