ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年11月26日 09時57分 UPDATE

米国人の6割、休暇中も仕事のメールをチェック

休暇中に送られた来た仕事関連のメールにいらだちを覚える人もいるが、「ありがたい」と考える人もいる。

[ITmedia]

 米国人の約6割は、休暇中も仕事関連の電子メールをチェックする――Outlookアドオンを提供する米Xobniがこのような調査結果を発表した。

 調査によると、雇用されている米国の成人の59%は、感謝祭やクリスマスなどの休暇中も仕事関連の電子メールをチェックすると答えた。そのうち55%は1日1回以上、28%は1日に何度かチェックするという。42%は、休暇中も仕事のメールをチェックすることで最新の状況が把握できるため、休み明けに職場に戻ったときの負担が軽くなると考えている。

 休暇中も仕事のメールをチェックするという人の79%は、実際に休暇中に同僚や顧客から仕事関連のメールを受け取ったことがあるという。そのうち41%は、いらだちや不満を覚えたとしているが、その一方で「ありがたい」「安心する」という人も19%いる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.