ニュース
» 2010年11月26日 17時30分 UPDATE

ねとらぼ:DS1台でここまでできる 「DS-10」で作ったクリスマスアルバム発売

「KORG DS-10」を使い、ニンテンドーDS 1台で演奏したクリスマスアルバムが発売。「未加工の一発録り」だが、DS1台で演奏しているとは思えない仕上がりだ。

[ITmedia]
画像 CHRISTMAS DINNER

 「もう高価な機材がなくてもあの頃以上のことができる」――ニンテンドーDS用音楽ツールソフト「KORG DS-10」のみを使って制作したクリスマスアルバム「CHRISTMAS DINNER」がこのほど発売された。配信のみで、iTunes StoreやAmazon MP3でダウンロードできる。

 DS-10は、アナログシンセサイザーをタッチパネルを使って演奏できるソフト。アルバムには、「ジングルベル」「きよしこの夜」など定番のクリスマスソングを収録。テクノ風にアレンジしており、とてもDS1台で演奏しているとは思えない仕上がりだ。

 テクノポップユニット「TPO」のサウンドプロデューサーで、CM音楽の作曲などを手掛ける本間柑治さんが、DS-10のみで音楽制作に取り組む実験プロジェクト「DS i Love You」の一環。演奏は「未加工、ライン一発録り、Mixなし、マスタリングなし」だ。

 80年代には数千万円のシステムシンセで楽曲制作していたという本間さん。DS i Love Youは「『機材を積む時代の終焉』と言う時代の変化に対する検証」で、「もう高価な機材がなくてもあの頃以上のことができる」と公式サイトでコメントしている。

 CHRISTMAS DINNERは、DS i Love Youの2作目。11月10日に発売した1作目「Obento」は、坂本龍一さんがTwitterで「DS1台だけでこんなんできちゃうんだ! なかなかすごいね!」とつぶやくなど注目を集めていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -