ニュース
» 2010年12月03日 14時57分 UPDATE

「Silverlight 5」は2011年後半に登場

「Silverlight 5」は2011年後半に正式リリースされ、ハードウェアアクセラレーションなどの新機能を搭載する。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月2日、メディア再生プラグイン「Silverlight」の今後の計画を明らかにした。

 次のバージョンであるSilverlight 5は、2011年前半にβ版を、同年後半に正式版を公開する予定だ。同バージョンでは、動画のデコードにGPUを活用するハードウェアアクセラレーションを導入する。コンテンツの再生速度を変えられる「Trickplay」機能を加え、リモコンを使った操作をサポートする。電源管理も改善し、動画視聴中にはスクリーンセーバーが動作しないようにして、動画を見ていないときにはPCをスリープ状態にできるようにする。

 Silverlightを使ったアプリを構築する開発者向けには、アプリケーションをブラウザ外でも動作させられる機能や、自動UIテストツールなどを提供する。

関連キーワード

Silverlight | Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -