ニュース
» 2010年12月15日 21時21分 UPDATE

「モンスターファーム」最新作はモバゲーで

「モンスターファーム」最新作がモバゲータウンに。ネコ武将が活躍する「のぶニャがの野望」はYahoo!モバゲーに登場する。

[ITmedia]
画像

 コーエーテクモゲームスとディー・エヌ・エー(DeNA)は12月15日、モンスターを育成して戦わせる人気ゲーム「モンスターファーム」最新作を来年1月、携帯電話向けSNS「モバゲータウン」向けに提供すると発表し、同日から事前登録受け付けを始めた。

 ゲーム名は、「100万人のモンスターファーム」。モバゲーで知り合った仲間からモンスターが誕生したり、ユーザー同士で育てたモンスターを対戦させたりできる。

画像 「のぶニャがの野望」武将イメージ
画像 ゲームプロデューサー「シブサワ・コウ」としても知られる襟川社長

 戦国時代を舞台に、「織田のぶニャが」「ミケだ信玄」などネコの武将が活躍する「のぶニャがの野望」も、PCの「Yahoo!モバゲー」向けに来春から提供する。男性ユーザー中心の「信長の野望」と異なり、女性も楽しめるゲームになるという。

 12月15日にDeNAが開いた開発者向けイベント「モバゲーオープンプラットフォームForum」には、コーエーテクモゲームスの襟川陽一社長が登場し、モバゲーで提供している「100万人の信長の野望」が100万ユーザーを突破したことなどを報告。モバゲーのグローバルなスマートフォンプラットフォームに参加することを表明し、「われわれの手で、新しいゲームの時代を作っていきましょう」と、集まった開発者に呼びかけた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -