ITmedia NEWS >
ニュース
» 2011年03月03日 19時37分 UPDATE

顔写真から作った3DアニメがUTAUで替え歌口ずさむ dwango.jpで新サービス

顔写真をメールで送ると、その顔が替え歌を歌う3Dアニメを作成できるサービスが「dwango.jp」に登場。

[ITmedia]
画像

 ドワンゴとモーションポートレートは3月3日、携帯電話向け着うたサイト「dwango.jp」で、1枚の顔写真から、童謡の替え歌を歌う3Dアニメを作成できるサービス「3Dmix×歌う@Mobile」を始めた。

 「大きな古時計」「ねこふんじゃった」「かえるの合唱」から曲を選び、自分で考えた歌詞を入力。顔写真をメールで送ると、選んだ曲を入力した歌詞どおりに歌う3Dアニメを作成する。

 3Dアニメは専用ページからダウンロード可能。声は、普通の男性の声や萌え声の「カワイイ妹ボイス」、「テノール系男子」「場末のスナックママゆうこ」から選べる。

 モーションポートレートの技術を使って1枚の顔写真を3Dアニメ化するサービス「3Dmix」と、歌声合成ツール「UTAU」のモバイル版「歌う@Mobile」を連動させた。

 dwango.jp会員(月額315円〜月額1050円)が無料で利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.