ニュース
» 2011年03月09日 20時06分 UPDATE

ねとらぼ:いまいち萌えない娘が「三国RPG」に出現、戦闘力は「いまいち」 同人誌も制作中

「いまいち萌えないけど……ゲームの中では頑張っちゃうね!」――いまいち萌えない娘がブラウザゲーム「三国RPG」に登場。神戸新聞の有志スタッフによる同人誌制作も進んでいる。

[ITmedia]
画像 いまいち萌えない娘がゲームに登場

 神戸新聞社の求人チラシに描かれていた「いまいち萌えない娘」が3月9日、ブラウザゲーム「三国RPG」に登場した。「いまいち萌えないけど……ゲームの中では頑張っちゃうね!」。

 プレイヤーは、いまいち萌えない娘から受け取った任務をこなすと、いまいち萌えない娘になれるアバターをもらえる。いまいち萌えない娘を戦闘に召喚できる「いまいち萌えないお札」も配布する。

 公式Twitterアカウント「@kobeimamoe」によると「なんか面白そうやったんでつい」出演を決めたそう。「また『誰得ー?』って言われるでw」と少し心配しているようだ。

 ゲームとのコラボは3月30日まで。「暴力的表現はできるだけ控えてください」と三国RPG側に依頼したため、ゲーム内では「いまいちな攻撃しかできない」とのことだ。


画像 4コマ漫画のネームが

 いまいち萌えない娘の活躍の場はほかにも。同人誌即売会「KOBE COMIC ISLAND」で3月20日、いまいち萌えない娘の漫画が販売される。イベントに合わせて特設サイトもオープン。4コマ漫画のネームを公開している。

 サークル名は「いまもえ制作委員会」で、神戸新聞の「有志スタッフによるボランティアとカンパ」で製作。「即売会デビューってドキドキするわー。ほんまどれぐらい売れるもんなんやろ? 壁サークルやあるまいし20部売れたら上出来や! て言われたんですけど……」とつぶやいている。

関連キーワード

萌え | 今井知菜 | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -