ニュース
» 2011年03月14日 00時56分 UPDATE

輪番停電で電話やインターネット、WiMAXにも影響

東電が実施する輪番停電中は、NTT東のフレッツやひかり電話も利用できないなどの影響がある。

[ITmedia]

 NTT東日本は、東京電力が3月14日に実施する輪番停電により、電話やインターネットなどの通信サービスに影響が生じることを明らかにした。

 停電時間中は、「ひかり電話」「ISDN」などの電話系サービスで発着信ができなくなる。また、コードレスホンなど、電源を必要とする電話機を使用している場合、加入電話でも発着信ができなくなる。さらに「フレッツ光」「フレッツADSL」「フレッツISDN」のインターネット系サービスの発着信も利用不可能となる。

 ビジネス系では、「ビジネスイーサ」「フレッツVPN」などの着発信が不可能になるほか、PBX(構内交換機)、ビジネスホンも利用ができなくなる。NTT東日本ではPBXおよびビジネスホンについては、あらかじめ停電前に電源を切り、給電が再開されたのちに電源を再投入するよう勧めている。

 さらに、NTT東日本が提供する116などのサービスも、センターが停電エリアにある場合は受け付けができない場合があるという。

 またUQコミュニケーションズも、輪番停電実施によりWiMAX通信サービスがつながりにくくなる場合があると発表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -