ニュース
» 2011年03月15日 17時54分 UPDATE

ねとらぼ:ひろゆき氏、「1000万円寄付をすると倍額で寄付してくれる?計画」を試みる

ユーザーの募金額と同額を上乗せして寄付するマッチングギフトを実施している企業に1000万円を寄付するので倍額を寄付してほしい、とひろゆき氏が試みたところ……。

[ITmedia]

 東北関東大震災の被災地を支援しようと多くの企業が義援金を募っており、中にはユーザーからの寄付額と同額を上乗せして寄付(マッチングギフト)する企業もある。そこでひろゆき氏が「1000万円の寄付をすると倍額にしてくれる?計画」を試みている。

photo ひろゆき氏のツイート

 ひろゆき氏は3月13日、「寄付すると、倍額にして赤十字に寄付してくれると言ってるサイトが何個かあるけど、1000万とか入れてもやってくれるのかな?」とツイート。新潟県中越地震の際には「赤十字に10,386,558円を寄付してるので、わりと本気です。

 これに対し、マッチングギフトを実施しているGrouponの関係者が実現を申し出た。だが検討した結果、Grouponが設定している上限額が1億円ということもあり、「より多くの方に小口でも意味ある貢献をしていただけるようにする」という趣旨から実現しなかった。

 そこでひろゆき氏は、同じくマッチングギフトを実施しているDMM.comに1000万円の寄付を申し出るメールを送った。すると同社の松栄立也社長からTwitterで返信が。DMMもGrouponと同様に上限金額があり、多くの人から少しずつ募金してもらうという方針から申し出は受けられないが、「特例として私が個人的にひろゆきさんの募金に1000万円上乗せ募金する方法はどうでしょうか?」と呼びかけた。

 これにひろゆき氏が「お願いしますー。」と応じて話がまとまったようだ。

 現在、多くのネット企業などがサイトで寄付を受け付けている。各社へのリンクは以下から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -