ニュース
» 2011年03月16日 14時29分 UPDATE

IIJ、被災した東北3県市町村サイトのミラーサイトを設置

被災した東北3県の市町村サイトのミラーをIIJが独自に設置。アクセス集中の緩和が狙いだ。

[ITmedia]
photo 壊滅的な被害を受けた陸前高田市などはオリジナルサイトへのアクセスができない状況が続く

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は3月16日、東北関東大震災で被災した岩手、宮城、福島各県の市町村サイトへのアクセス集中を緩和するため、ミラーサイトを独自に設置して公開した

 各市町村のオリジナルサイトと、IIJが設置したミラーサイトへのリンクが一覧表になっている。オリジナルサイトの情報が更新された場合、ミラーサイトに反映されるまで最大で数時間かかる場合があるとしている。

 同社は「形式上、原著作権者の複製権を侵害している恐れがあることを承知しているが、被災地に対する公共機関からの情報提供が極めて重要であることに鑑み、緊急避難的な行為として、ミラーサイトを設置することとした」という。

 ミラー構築には企業・自治体向けに14日から無償提供している「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」を活用。設備は関西地方にあるため、東北・関東地方の電力不足の影響を受けることなく快適に閲覧できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -