ニュース
» 2011年03月16日 18時09分 UPDATE

東北電力の計画停電、16日は実施せず 17日も見送りの可能性

東北電力は、電気の需給バランスが緩和したため、16日に予定していた計画停電の実施を見送った。17日も見送る見通し。

[ITmedia]

 東北電力は、3月16日に予定していた計画停電の実施を見送ったと発表した。降水により水力発電所の供給力が増加した上、全国からの電力融通が決まったことから、需給バランスが緩和したため。

 17日の計画停電も、現時点では実施する必要がない見通しという。実施の有無は、実施時間帯(午前9時〜正午、午後5時〜午後8時)の2時間前をめどに発表するとしている。

地震による停電は18日中の復旧目指す

 東北電力エリア内では、16日午後4時現在で宮城県の全域など53万8521軒が停電している。津波被害で復旧作業に着手できない地域(約32万5000軒)以外で停電している地域は、18日中をめどに停電解消を目指して復旧作業を進めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -