ニュース
» 2011年03月18日 20時00分 UPDATE

NTT各社、被災地域で無線LANスポットを無料開放

被災地域に設置されているNTT各社の無線LANスポットが無料開放された。

[ITmedia]

 NTTグループ各社は3月18日、東北関東大震災と長野県北部の地震で被災した地域で、各社が設置している公衆無線LANスポットの無料開放を始めた。

 岩手、宮城、山形、福島、茨城、長野各県のカフェやファストフード店などに設けているスポットを無料で利用できる。多くのユーザーに利用してもらうため、1回の利用は最大30分に制限されている。無料開放は6月30日まで。

 無料開放エリアでSSID「NTT-SPOT」か「wifine」に接続し、Webブラウザを起動して最初に表示されたページで「利用する」をクリックすればOK。無料開放するスポットの一覧はWebサイト(NTT東日本)で。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。