ニュース
» 2011年04月13日 16時45分 UPDATE

Acer初のWindowsタブレット「ICONIA TAB W500」発売

日本エイサーがAcerブランド初のWindowsタブレット「ICONIA TAB W500」を5月に発売。実売予想価格は6万円前後。

[ITmedia]

 日本エイサーは4月13日、Acerブランドとしては初となるWindowsタブレット「ICONIA TAB W500」(アイコニア タブ W500)を5月下旬に発売すると発表した。実売予想価格は6万円前後。4月20日から予約受け付けを始める。

photophoto

 ビジネス利用を想定としたタブレットとして、MS Officeを使用できるWindows 7(Home Premium)をOSに採用した。10.1インチ・1280×800ピクセルのワイド液晶を搭載し、マルチタッチによる操作が可能だ。

 サイズは275(幅)×190(奥行き)×15.95(厚さ)ミリ、重さ約970グラム。バッテリー駆動時間は約6時間としている。

 AMDのデュアルコアC-50プロセッサ(1GHz)とRadeon HD 6250を搭載、メモリは2GバイトDDR3、ストレージは32GバイトSSD。前面と背面に130万画素カメラを備える。SDメモリーカードスロット、HDMI出力、USB 2.0×2ポートを搭載。

関連キーワード

Acer | ICONIA | タブレットPC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -