ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Acer」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Acer」に関する情報が集まったページです。

エイサー、スリムデスクトップPC「Aspire X」など2シリーズにOffice付属モデルを追加
日本エイサーは、スリム筐体採用デスクトップPC「Aspire X」など2シリーズにOffice付属モデルを追加した。(2019/6/18)

エイサー、薄型軽量のCore i7搭載14型スリムノート
日本エイサーは、14型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したスリムノートPC「SF314-56-N78U/SF」を発売する。(2019/6/11)

エイサー、第8世代Core搭載のビジネス向けスリムデスクトップ Optaneメモリーを標準装備
日本エイサーは、本体幅約100mmのスリム筐体を採用した法人向けデスクトップPC「Veriton X」シリーズ2製品を発売する。(2019/6/5)

エイサー、TNパネル採用で4万円台の28型4K液晶ディスプレイ
日本エイサーは、4K表示対応の28型ワイド液晶ディスプレイ「CB281HKAbmiiprx」を発表した。(2019/6/4)

エイサー、法人向けのCore i7搭載ミニタワーPCなど2モデル
日本エイサーは、ミニタワー型筐体を採用した法人向けデスクトップPCの販売を開始する。(2019/5/23)

エイサー、Windows 10 Pro搭載の11.6型モバイルノート2製品 2in1モデルも
日本エイサーは、法人向けの11.6型モバイルノートPC計2製品の販売を開始した。(2019/5/23)

エイサー、Pentium Gold搭載のベーシック15.6型ノートなど2製品
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶を内蔵したベーシックノートPC「A315-53-N24U/K」を発売する。(2019/5/21)

エイサー、スタイラスペン付きで2in1設計の11.6型Chromebook
日本エイサーは、2in1機構を搭載した法人向けの11.6型Chromebook「R752T-N14N」「R752TN-N14N」を発表した。(2019/5/16)

エイサー、法人向けChrome OS搭載ミニPC「Acer Chromebox」にCore i5モデルを追加
日本エイサーは、手のひら大サイズの小型筐体を採用したChrome OS搭載ミニPCのラインアップに第8世代Core i5モデルを追加した。(2019/5/15)

エイサー、応答速度0.5ms+144Hz駆動を実現した24.5/27型ゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、144Hz駆動に対応する24.5/27型フルHD液晶ディスプレイ2製品を発売する。(2019/5/14)

エイサー、DisplayHDR 600をサポートした31.5型4K液晶ディスプレイ
日本エイサーは、4K表示に対応した31.5型ワイド液晶ディスプレイ「ET322QKCbmiipzx」を発売する。(2019/4/24)

エイサー、第8世代Core搭載で1kgを切る法人向けのスリム14型ノート「TravelMate X5」
日本エイサーは、薄型軽量筐体を採用した14型ノートPC「TravelMate X5」シリーズ3製品を発表した。(2019/4/23)

Mac Pro (2019) はWWDCで?
Apple、Acerのプロ向けワークステーション「ConceptD 900」を超えるMac Pro (2019) を発表できるのか?(2019/4/23)

エイサー、タフ筐体を採用した文教向けのCeleron搭載11.6型ノートPC
日本エイサーは、文教市場向けの11.6型ノートPC計2製品の販売を開始する。(2019/4/18)

エイサー、144Hz駆動とDisplayHDR 400に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示をサポートした27型フルHD液晶ディスプレイ「VG271Pbmiipx」を発売する。(2019/4/17)

エイサー、光学ドライブも備えたCore i5搭載のスタンダード15.6型ノート
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したスタンダード15.6型ノートPC「A515-53-H58U/K」を発売する。(2019/3/12)

エイサー、メンテも容易なモジュラーデザインを採用したWindows Mixed Realityヘッドセット
日本エイサーは、光学部分の取り外しが可能なモジュラーデザインを採用するWindows Mixed Realityヘッドセット「Acer OJO 500」を発表した。(2019/3/7)

エイサー、15.6型で1kgを切るスリムノートPC「Swift 5」など3製品を発表
日本エイサーは、世界最軽量をうたったスリムノートPC「Swift 5」など計3製品を発表した。(2019/3/5)

エイサー、Chrome OS搭載の法人向けミニPCにCeleron搭載エントリーモデル
日本エイサーは、Chrome OSを搭載する超小型PC「Acer Chromebox」のラインアップにCeleron搭載の下位モデルを追加した。(2019/1/30)

エイサー、MIL準拠の堅牢筐体を採用する13.3型/14型法人向けモバイルノート
日本エイサーは、法人向けの13.3型/14型モバイルノートPC「TMX3310」「TMX3410」シリーズを発売する。(2019/1/16)

エイサー、Core i5を搭載した2in1設計の法人向け12型タブレット
日本エイサーは、着脱式キーボードを備えた2in1設計の12型タブレットPC「SW512-52PF58U」を発表した。(2019/1/16)

Acer初となるAMD製APU搭載「Chromebook 315」を投入
Acerが、HPと並んでAMD製のChromebook用第7世代APUを搭載したクラムシェルタイプの「Chromebookme 315」を発表した。(2019/1/8)

CES 2019:
AMDプロセッサ搭載Chromebook、まずはAcerとHPから
AMDのAPU搭載ChromebookがまずはHPから1月に、Acerから2月に発売される。HPの「Chromebook 14」は269ドル(約2万9000円)から、Acerの「Chromebook 315」は279.99ドルからだ。(2019/1/7)

エイサー、文教向け11.6型Chromebookのバリエーションを拡充
日本エイサーは、法人および文教向けのChrome OS搭載ノート「Acer Chromebook 11」シリーズのラインアップ拡充を発表した。(2018/12/12)

エイサー、240Hz駆動モデルなども用意したゲーミング液晶「KG1」シリーズ7製品を発売
日本エイサーは、高リフレッシュレート対応モデルなどもラインアップしたゲーミング液晶ディスプレイ「KG1」シリーズを発表した。(2018/11/20)

エイサー、Core i7+GeForceを搭載した15.6型ゲーミングノート「Nitro 5」 上新電機限定
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶搭載ゲーミングノートPC「Acer Nitro 5」を発表した。(2018/11/14)

Acer、賞金総額40万ドルの国際e-Sportsトーナメント国内予選を開催 11月5日からエントリー受付
Acerは、アジア地域を舞台にした国際e-Sportsトーナメント「Predator League 2019 Asia Pacific」の開催を発表した。(2018/10/31)

エイサー、Core i9+GTX 1070を搭載したハイスペックゲーミングノート「Predator Helios 500」
日本エイサーは、ハイスペック仕様の17型ゲーミングノートPC「Predator Helios 500」を発表した。(2018/10/23)

エイサー、狭額縁デザインのスタンダード液晶ディスプレイ「B7」シリーズ3製品
日本エイサーは、狭額縁筐体を採用したスタンダード液晶ディスプレイ「B7」シリーズ計3製品を発売する。(2018/10/9)

エイサー、狭額縁14型フルHD液晶を備えた軽量モバイルノート
日本エイサーは、軽量デザイン筐体を採用した14型モバイルノートPC「SF514-52T-A58U/BNF」を発売する。(2018/10/2)

エイサー、ゲーミングノート「Helios 300」にホワイトモデル 30台限定販売
日本エイサーは、同社製ゲーミングノートPC「Helios 300」の限定カラーバリエーションモデルを発表した。(2018/9/25)

エイサー、湾曲パネルを採用した144Hz駆動対応のWQHDゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、湾曲パネルを採用した27型・31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品の販売を開始する。(2018/9/18)

エイサー、気軽に持ち運べるポケットサイズの小型モバイルLEDプロジェクター「C200」
日本エイサーは、持ち運びに便利なポケットサイズの小型LEDプロジェクター「C200」を発売する。(2018/8/22)

エイサー、狭額縁デザインの4K対応27型ゲーミング液晶「XB271HKbmiprz」など2製品
日本エイサーは、27型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品「XB271HKbmiprz」「XB271HUbmiprz」を発表した。(2018/8/21)

視野角210度、視線追跡も ハイエンドVR HMD「StarVR One」発表
台湾AcerとスウェーデンStarbreezeの合弁企業・台湾StarVRが、視野角210度と業界最広視野角を実現し、アイトラッキング機能も備えたVRヘッドセット「StarVR One」発表した。(2018/8/15)

エイサー、GTX 1060と144Hz駆動15.6型フルHD液晶を備えたパワフルゲーミングノート「Predator Helios 300」
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPC「Predator Helios 300」を発表した。(2018/7/24)

エイサー、Core i5とGTX 1050 Tiを搭載した15.6型ゲーミングノート
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶を内蔵したゲーミングノートPC「AN515-52-A58H」を発売する。(2018/7/5)

エイサー、延期していた法人向けLTE対応Chromebook「C732l-H14M」の提供を開始
日本エイサーは、LTE 通信モジュール内蔵の11.6型Chromebook「C732l-H14M」の提供を開始した。(2018/6/28)

エイサー、HDR 10対応の4Kディスプレイ「EB0」シリーズに48.5型と54.6型モデルを追加
日本エイサーは、4K表示対応のIPSパネル採用48.5型、54.6型液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2018/6/19)

エイサー、第8世代Core採用の13.3型コンバーティブルノート「SP513-52N-N78U」
日本エイサーは、タブレットスタイルでも利用可能な13.3型コンバーティブルノート「Spin 5」の新モデルを発表した。(2018/5/22)

エイサー、ゲーム表示モードも備えるIPSパネル採用27型液晶「VG270bmiix」など3製品
日本エイサーは、IPSパネルを採用したフルHD表示対応液晶ディスプレイ計3製品の販売を開始する。(2018/5/22)

Amazon「Alexa」プリインストールPC、まずはAcerが米国で発売
Acerが、1月に予告したAmazonのAIアシスタント「Alexa」を一部のモデルにプリインストールした。購入済みのPCでも、一部のモデルでは今後のアップデートでAlexaを利用できるようになる。(2018/5/22)

エイサー、フラットな狭額縁デザインの27型フルHD液晶ディスプレイ
日本エイサーは、フルHD表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「ED272Abifx」を発売する。(2018/5/15)

エイサー、LTEモジュール搭載Chromebook「C732L-H14M」を発売延期
日本エイサーは、LTE通信モジュール内蔵の11.6型Chromebook「C732L-H14M」の発売延期を発表した。(2018/4/25)

HP、タブレットにもなる「HP Chromebook x2」を600ドルで発売へ
Acerに続いてHPもタブレットとして使えるChromebook「HP Chromebook x2」を発表した。キーボード部分を外すと、12.3インチで735グラムのスタイラス付きタブレットとして使える。価格は599.99ドルだ。(2018/4/10)

IntelのノートPC向け初6コア含む第8世代Core iシリーズ発表で新ゲームノート続々
IntelがノートPC向けとしては初の6コアプロセッサ「Core i9-8950HK」を含む第8世代Core iシリーズを発表した。同日、Acer、ASUS、Dell、GIGABYTE、Samsung Electronicsなどが新プロセッサ搭載ノートPCを発表した。(2018/4/4)

エイサー、LTE通信モジュール内蔵11.6型Chromebookを正式発表
日本エイサーは、NTTドコモのLTE接続サービスに対応した11.6型Chromebook「C732L-H14M」を発売する。(2018/3/27)

Google、教育向け「Chrome OS」タブレット発表 まずはAcerから349ドルで
Googleが、初の「Chrome OS」搭載タブレットとしてAcerの「Chromebook Tab 10」を発表した。教育機関向けで、価格は349ドル(約3万5000円)。9.7インチでワコムのEMR採用スタイラスが付属する。(2018/3/27)

エイサー、スリムな狭額デザインの27型フルHD液晶「ED272Abix」など3製品
日本エイサーは、IPSパネルを採用した27型フルHD液晶ディスプレイ「ED272Abix」など計3製品を発売する。(2018/2/27)

エイサー、4万円台からのスタンダードDLPプロジェクター3製品
日本エイサーは、DLP方式を採用したスタンダードプロジェクター計3製品「X118H」「X128H」「X138WH」を発売する。(2018/2/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。