ニュース
» 2011年05月09日 20時04分 UPDATE

新製品チェック:「スカウター」機能搭載カーナビ、パイオニアが発売

車載カメラで車間距離を読み取って現実の映像に映したり──拡張現実(AR)技術で「スカウター」機能を実現したカーナビをパイオニアが発売。

[ITmedia]
photo

 パイオニアは、「ARスカウターモード」を搭載したカーナビゲーションシステムの新製品を5月下旬に発売する。前の車との車間距離などを解析、フロントガラス越しの映像に重ね合わせて表示するというAR(拡張現実)技術を使い、あの「スカウター」っぽい機能を実現している。

 新開発の専用車載カメラ「クルーズスカウターユニット」が撮影したフロントガラス越しの映像を独自技術でリアルタイム解析。リアルタイムの実写映像を使ってナビゲートするほか、前方の車両を「ターゲットスコープ」で捕捉、推定車間距離を算出して通知するなどの機能でドライブをサポートするという。

photophoto 車間距離や信号、白線を検知してサポート

 1D+1Dモデルの「AVIC-VH09CS」「AVIC-VH09」、2Dモデルの「AVIC-ZH09CS」「AVIC-ZH09」の4モデル。オープン価格。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -