ニュース
» 2011年05月15日 13時33分 UPDATE

スク・エニ欧州子会社からメールアドレス2万5000人分流出

スクウェア・エニックス・ホールディングスの欧州子会社が運営するWebサイトに外部から不正アクセスがあり、採用選考への応募者350人分の履歴書と、ユーザーの電子メールアドレス2万5000人分が流出。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックス・ホールディングスは5月14日、欧州子会社が管理・運営するWebサイトに外部から不正アクセスがあり、採用選考への応募者350人分の履歴書と、新商品情報サービスに登録しているユーザーの電子メールアドレス2万5000人分が流出したと発表した。

 英ロンドンにある欧州子会社が管理・運営する「Eidosmontreal.com」など複数のWebサイトに不正アクセスがあったという。現在は応急措置を実施して流出拡大を防止し、原因や経路について調べているとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -