ニュース
» 2011年05月23日 14時40分 UPDATE

クルマがつぶやくSNS──トヨタとSalesforce、SNS「トヨタフレンド」構築へ戦略提携

トヨタとSalesforce.comが戦略的提携を結び、EV/ハイブリッド車向けSNS「トヨタフレンド」を来年から展開する。Salesforceのクラウドを活用し、Facebook、Twitterと連動した形で“クルマがつぶやく”SNSを構築する。

[ITmedia]

 トヨタ自動車と米Salesforce.comは5月23日、戦略的提携を結び、EV/ハイブリッド車向けSNS「トヨタフレンド」を来年から展開すると発表した。Salesforce.comのクラウドプラットフォームを活用し、Facebook、Twitterと連動した形でプライベートSNSを構築。「車、ユーザー、トヨタをつなぐ新しい形のコミュニケーションを具現化する」という。

 同日、トヨタの豊田章男社長とSalesforce.comのマーク・ベニオフCEOが都内で会見し、発表した。

 クルマが“つぶやく”のが特徴で、「電池残量5%です。充電プラグは接続しましたか?」などとクルマがつぶやいてiPhoneなどでオーナーに知らせたり、クルマをリモート点検する仕組みなどを持つという。

 来年初頭に日本国内向けにスタート、その後グローバル展開する計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -