ニュース
» 2011年06月06日 16時11分 UPDATE

mixiの「足あと」機能が「先週の訪問者」に リアルタイム履歴表示は終了

SNS「mixi」スタート以来の機能「足あと」がリニューアル。新たに「先週の訪問者」機能に変更し、訪問者を「友人」と「その他」に分けて1週間に訪れた人を翌週に表示するようになる。

[ITmedia]
photo PC版のサンプル

 ミクシィは6月6日、SNS「mixi」の「足あと」機能をリニューアルし、新たに「先週の訪問者」機能として6月13日から提供すると発表した。訪問者を「友人」と「その他」に分け、1週間に訪れた人を翌週に表示する。

 「足あと」機能は2004年2月のmixi開始当初から、いつ誰が自分のページを訪問したかを把握でき、またページを訪れたことを友人に簡単に伝えられるフィードバック機能として提供してきた。だが最近は「mixiボイス」など足あとがつかないサービスの利用が進んでいる上、「イイネ!」を使って友人へのフィードバックも容易になっており、サービスの多様化とコミュニケーションスタイルの多様化に合わせて改善することにした。

 「先週の訪問者」機能では、1週間に訪れた人をまとめて翌週に表示。従来のページのほか、ホームの「新着お知らせ」枠でも通知する。

photo 「新着お知らせ」通知のサンプル

 現在の足あと機能では、訪問者が訪れたアクセス日時を含めてリアルタイムに表示しているが、今後は日時は表示せず、訪問者を1週間分まとめて表示する。更新のタイミング(曜日)はユーザーごとに異なる。

 訪問者は友人とその他に分けて表示し、友人はページを訪れたマイミクシィ(マイミク)を、その他では「友人の友人」や「mixi同級生」「同僚ネットワーク」経由の訪問者を表示する。

 自分が訪問したページを表示する「自分の足あと」機能は「自分が訪問した人」に名称変更する。足あと削除機能は今後も提供する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -