ニュース
» 2011年06月14日 11時47分 UPDATE

ビル・ゲイツ氏、途上国での予防接種推進に10億ドルの寄付

ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、2015年までに2億5000万人以上の発展途上国の子どもに予防接種を行うGAVIの取り組みを支援する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft会長でビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同会長でもあるビル・ゲイツ氏は6月13日(現地時間)、途上国での予防接種推進に取り組むアライアンスGAVI(ワクチンと予防接種のための世界同盟)に10億ドルの追加寄付を行うと発表した。

 GAVIは同日、2015年までに2億5000万人以上の発展途上国の子どもに予防接種を行う目標を掲げ、ゲイツ氏の財団のほか、各国政府、企業が総額43億ドル以上の寄付を表明した。

 ゲイツ氏はロンドンで開催されたGAVIの会議で、「われわれは、すべての子どもたちがどこに住んでいるかに関係なく、命を救うワクチンを接種する平等な機会を持てるよう努力しなければならない」と語った。

 gates デビッド・キャメロン英首相らと並ぶビル・ゲイツ氏(右から3人目)(撮影:Ben Fisher)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -