ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年06月16日 12時22分 UPDATE

Facebookの勢いは衰えず、訪問者数で米4位に――comScore調査

Facebookが着実に訪問者数を増やす一方、米ソーシャル市場で2位のMySpaceは3位のLinkedInに差をつめられている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookの5月の米国での訪問者数は1億5720万人で、米Webサイトの訪問者数ランキングで4位、ソーシャルサービスとしてはトップだった――。米調査会社comScoreは6月15日(現地時間)、5月の米ソーシャルサービス市場に関する調査結果を発表した。

 米ネットユーザーがFacebookなどのソーシャルサービスに滞在する時間は着実に伸びており、2007年7月にはネット滞在時間の8%だったソーシャルサービス滞在時間は、2011年5月には15%を超えたという。

 comscore ネット滞在時間に占めるソーシャルネットワーク滞在時間推移(資料:comScore)

 comScoreは、市場で一定以上のシェアを獲得したサービスの常として、Facebookが米国で新たなユーザーを獲得していくのは難しくなっており、今後の成長は新ユーザーの獲得ではなく、ユーザー1人当たりの利用の増加によるものになるとみている。5月のFacebookユーザーの滞在時間は昨年の4.6時間から6.3時間に増加しているという。

 ソーシャルサービスの訪問者数ランキングは、首位がFacebookで、2位が米MySpace(3490万人)、3位が米LinkedIn(3340万人)で、米Twitter(2700万人。Twitter.comの訪問者のみをカウント)、米Tumblr(1080万人)と続く。MySpaceは前年同月比で50%もユーザー数が減り、3位のLinkedInに差をつめられている。LinkedInは5月に株式を公開した。Facebookも2012年初頭に株式公開するとみられている。

 comscore 2 FacebookとMySpaceの訪問者数推移(資料:comScore)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.