ニュース
» 2011年07月06日 07時20分 UPDATE

「Google+」一般公開で「Blogger」と「Picasa」のブランド変更か

「Blogger」は「Google Blogs」に、「Picasa」は「Google Photos」になると、Mashableが報じた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、ソーシャルサービス「Google+」の一般公開に向けて、同社のブログサービス「Blogger」と写真共有サービス「Picasa」のブランドを変更する――。米ブログメディアのMashableが7月5日(現地時間)、スクープとして報じた。Googleはこの件に関するコメントを拒否した。

 Mashableによると、GoogleはBloggerを「Google Blogs」に、Picasaを「Google Photos」に改称しようとしている。GoogleはBloggerを2003年に、Picasaを2004年に買収した。Googleは「Google」を冠していない他のブランドの改称も計画しているという。ただし、Mashableにこの件を伝えた情報筋によれば、「YouTube」はその計画に含まれない。

 google+ android Android版Google+のトップページ

 この情報筋は、ブランド変更は「1カ月〜1カ月半以内」に実施されるとしている。Mashableは、Google+が7月31日以降に一般公開されるとみており、ブランド変更はこのタイミングに合わせたものになると指摘する。

 Google+には既に「Photos」という写真共有機能があり、Google+の設定時にPicasaのアルバムが取り込めるようになっている。Android版のGoogle+アプリでは、端末で撮影した写真を直接Google+にアップロードできる。Picasaで無料で保管できる写真データは1Gバイトまでだが、Google+ではほぼ無制限にアップロードできる。

 Googleはこれまでにも、買収したサービスのブランド名を変更してきた。例えば2006年に買収した「Writely」は「Google Docs」に、2007年に買収した「GrandCentral」は「Google Voice」に改称している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -