ニュース
» 2011年07月07日 11時28分 UPDATE

iPhoneユーザーは他の携帯電話ユーザーの2倍、ゲームで遊ぶ――Nielsen調査

有料でもダウンロードしたいアプリをカテゴリ別に尋ねたところ、93%がゲームをダウンロードしたいと答えた一方、ニュースアプリは76%だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 携帯電話のユーザーは月平均7.8時間、端末でゲームを楽しむが、iPhoneユーザーは約2倍の14.7時間ゲームに費やしている――。米調査会社Nielsenは7月6日(現地時間)、米国における携帯端末の利用に関する調査結果を発表した。

 過去30日間に利用したアプリとしては、ゲームが64%で最も多く、2位が天気予報アプリ(60%)、3位がSNSアプリ(56%)、4位が地図アプリ(51%)だった。

 nielsen 1 過去30日間に使ったモバイルアプリ(資料:Nielsen)

 有料でもダウンロードしたいと思うアプリをカテゴリ別に尋ねたところ、93%が有料でもゲームアプリをダウンロードすると答えた。一方、ニュースアプリは76%だった。

 nielsen 2 カテゴリ別の有料でもダウンロードしたいアプリ(資料:Nielsen)

 過去30日間にモバイルゲームに費やした時間をプラットフォーム別にみると、iPhoneが最も多い14.7時間で、Androidは9.3時間だった。携帯電話ユーザーを含む平均時間は7.8時間だった。

 nielsen 3 プラットフォーム別ゲームプレイ時間(資料:Nielsen)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -